芸能

菊地亜美には真似できない?元アイドリング大川藍のお風呂シーンが放送事故レベル

20160919ookawa

「アイドリング!!!」の元メンバーでお騒がせは菊地亜美だけじゃない!?

 昨年10月に活動終了となった同グループ出身の大川藍の活躍が顕著だ。

 テレビを観ていた男性視聴者を画面にクギ付けにしたのが、9月10日に放送されたバラエティ番組「超ポンコツさまぁ~ず」(テレビ東京系)出演時の露天風呂入浴シーン。

「大川は茶色のタオルを体に巻いて入浴していましたが、推定Fカップとも言われている胸の上半分と谷間をおもいっきり強調。わざと下から抱え込むようにして、ここまで見せていいのかというぐらい放送事故レベル。彼女をよく知らない男性視聴者までド肝を抜かれたそうです。大川と一緒に入浴していた韓国人モデルのベックがどちらかといえば貧相な体つきだったため、よけいに大川のバストが際立って見えたという声もありますが、とにかくインパクト大。ほかにアンジャッシュの児嶋一哉、狩野英孝も収録に参加していましたが、2人ともがっつり胸元をチェックしていましたね」(週刊誌記者)

 また、大川といえば先月29日に放送されたバラエティ「7時にあいましょう」(TBS系)で、事務所の先輩で同じアイドリング!!!のOGである菊地に対し、面と向かって「ホンマに苦手で…ホンマに怖かった…」と本音を吐露。「本当に地獄やった」「(菊地がグループを卒業して)メンバーのほとんどがホッとした」と口撃したことで、彼女のファンからも「あいちゃん、バラエティ全然イケるじゃん」「そのくらい攻めないと芸能界はやっていけない」「この頑張りを見ると応援したくなるね」と大絶賛された。

「ファッション誌『JJ』の専属モデルとしても活動している大川ですが、バラエティ出演も順調に増えてきましたね。また、大川は昨年4月から1年間、スポーツ情報番組『Going!Sports&News』(日本テレビ系)にお天気キャスターとして出演。地道に知名度を上げたおかげで、最近バラエティで彼女を見た視聴者からも『あっ、あのコだ!』という反応があるようです。現状テレビのレギュラーはありませんが、好感度も高いですから、菊地以上にブレイクする可能性はあります」(エンタメ誌記者)

 とにかく自慢のFカップは、いざというときに菊地を突き放す強力な武器にはなりそうだ。

(田村元希)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
太川陽介が最もヤバいバス旅マドンナに言及!マルシアじゃなかった!?
2
「極主夫道」視聴率伸び悩み、“局内議論”で浮上した「最も根本的な問題」とは
3
本田真凛、「NHK杯」9位の苦戦よりファンが注目した“ボディの成長”!
4
NHK桑子真帆は「コンバート」も鉄壁守備不変!女子アナ「仁義なき契約更改」
5
フジ井上清華、「めざましテレビ」では見せない“ギャンブラー”本性