芸能

菊地亜美「ウイカに焦って復帰」の一方で影響した?あの“ライバル”の没落

 11月15日、タレントの菊地亜美が「ワイドナショー」(フジテレビ系)に出演。8月24日に第一子女児を出産後、約2カ月半のスピード復帰が話題を呼んだ。

 同番組自体が初めての出演となった菊地は、冒頭からママタレのグループへの参入を指摘されると、「ママタレって言うとしっかりしたイメージあるじゃないですか。ママタレとは自分からあんまり言わない方がいいのかと思って」とし、「ちょっと瀬戸際でやりたい」とも付け加えた。

 さらに2カ月という早期の復帰については「もっとゆっくりするつもりだったんですけど、けっこういっぱい出てきてるじゃないですか」と、他の女性バレティタレントの台頭が不安であることを吐露。MCの東野幸治に「ファーストサマーウイカとか」と言われるや「そう! それ!」と即、反応を示した。菊地にすれば、ウイカとは同い年でアイドル出身、さらに「そんなに可愛いわけでもない」ことがカブっていることから、焦りもあって復帰を決めたのだとか。

「『瀬戸際でやりたい』との発言が意味不明で出演者は一同ポカンとしていましたが、東野の指摘していたとおり菊地の顔はまん丸で、産休での体重増のまま出演したあたりは、やはり相当な焦りがあったと思われます。スタジオでは同じ枠の台頭タレントとして朝日奈央の名前も出ていましたが、西野未姫や丸山桂里奈も入ってくるでしょう。一方で、同枠で最近めっきり影が薄くなっているのが鈴木奈々。こちらは女性誌のアンケートで『嫌いな女』の上位に入るほど同姓ウケが悪い点が響いているとも見られますが、かつては“ライバル”としていた鈴木のようにもなりたくないというのが、現在の菊地の心境では」(芸能ライター)

 バラエティタレントも生き抜くのは大変だ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
川島なお美「前貼りなし」で挑んだ古谷一行とのベッドシーン「入っていた」伝説
2
柴咲コウ&吉高由里子に惨敗!「荷が重すぎた」新木優子の「ガリレオ」演技
3
香川照之と長谷川博己が一触即発?「小さな巨人」現場が険悪ムードなワケ
4
「やめてーー!」足立梨花が「正面・バック・女性上位」ハメ映像漏洩に大絶叫
5
「安倍国葬」裏で勃発!銃撃事件映画を巡るラサール石井と三浦マイルド「罵倒応酬」