エンタメ

必然性なしのスペインロケは監督都合?映画「ジョジョ」が「ホホ」になっちゃう!?

2016930miike-2

あの人気マンガがついに実写化! 9月28日に「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」の制作発表会見が開催され、ロケ地がスペインになると発表された。その理由を三池崇史監督は、原作の舞台である杜王町に合う場所を世界中から探した結果だと説明し、「美しくて『ジョジョ』にぴったり」と自信を見せた。だが、このロケ地選定に原作ファンが大ブーイングだというのだ。マンガに詳しい編集者が眉をひそめる。

「杜王町とはその名前にも表れているように、杜の都である仙台がモチーフ。しかしスペインの風景が仙台に似ているとは聞いたことがありません。しかも原作にはスペインは登場せず、スピンアウト小説でスペイン領のカナリア諸島を舞台にした作品はありますが、同諸島はアフリカ大陸の西側にあるためスペイン本土とは風景がまったく異なります。さらに言えばスペイン語で『JOJO』の読み方は『ホホ』ですから、『ホホの奇妙な冒険』ではなんだか拍子抜けですよね」

このようにスペインロケの必然性がまったく感じられない同作品だが、そもそも三池監督は本当に、世界中で杜王町に見合った風景を探したのだろうか。ここで映画ライターはこんな推測を口にする。

「おそらく三池監督はスペインが大好きなんでしょう。というのも、バルセロナ郊外のリゾート地で開催される『シッチェス・カタロニア国際映画祭』において、三池監督作品は5回も各賞を受賞しているんです。同地に何回も足を運ぶうちに、ここで映画を撮りたいと考えても不思議はないでしょう。そこに海外テイストあふれる『ジョジョ』の実写化が持ち上がったので、ここ幸いとばかりスペインをゴリ押ししたのかもしれません」

会見では原作と映画を区別していないと語っていた三池監督。それならば舞台を日本国外に持ち出すこと自体、みずからの発言と矛盾しているのではないだろうか。

(金田麻有)

カテゴリー: エンタメ   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
誰トク?MAXのLINA、「14歳で30歳の男と交際」告白に、厳しい声殺到
2
「後ろから突きたい!」岡副麻希、猫伸びポーズにまたも妄想爆発の声殺到!
3
岡田奈々を襲った暴漢を塀の中で制裁!安部譲二が遺した怒りと男の純情
4
蘇る“朝ドラ女優”の艶演技(4)大量の“潮”まで見せた清水美沙の女優魂
5
松本人志は許すのか?「ガキ使」霜降りせいやの七変化に批判殺到のワケ