芸能

小林麻央のテニス姿に涙! 入手困難な美女タレントの“スポコス”テレカがズラリ

20161007kobayashi

 芸能界の美女たちとスポーツとの縁は切っても切れない。アスリートとのスキャンダルもあれば、五輪や日本代表などの応援ゲスト、最近ではプロ野球の始球式にも大勢の美女が登場している。

 当然、人気タレントたちはスタイルも笑顔も抜群なだけに、競技ユニフォームもドンピシャで似合う。かつて隆盛を極めたテレフォンカード業界でも「スポコス(ユニフォーム姿)は大人気でした」(お宝カード評論家・次元逸世氏)と、彼女たちの貴重なショットは、いまだにマニアの間で高額取引されるほどだ。

 10月4日に発売された「アサ芸シークレットVol.42」では、「美女たちのスポコステレカ63」の特集を敢行。内田有紀がフトモモ&おへそなどこれ以上ない露出で観客のド肝を抜いた伝説の始球式、夏目三久が日テレ時代に読売巨人軍のミニスカユニフォームで披露した美脚、桐谷美玲や堀北真希のサッカー日本代表コス、広末涼子のサーフィンショットなど、現在は入手困難なお宝カードが一堂にズラリ。

「野球、サッカー、テニス、チアガール、新体操など、健康的なものからセクシーなコスチュームまで誰もが保存しておきたくなるカードを揃えました。ピーク時のほしのあきさんが披露した柔道着コスプレなどは、『えっ、何か見えてるんじゃない?』とおもわず凝視してしまう危うさですよ。しかし、今回はガンで闘病中の小林麻央さんの1枚が特に目を引くかもしれません。テニス選手のいでたちで純白のシャツにラケットを持ってコートに立って微笑んでいるもの。これを見てると、少しでも元気になってほしいと願わずにはいられません。そういったことも含めて、非常に貴重な63枚をお届けしています」(担当編集者)

 企画内には、現在では水着姿を封印した美女タレントたちがグラビアを賑わしていた時代の「お宝テレカプレゼント」もある。マニアな人もそうでない人も、ぜひ一度、スポコステレカの世界を覗いてみてほしい。

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    ドジャース・大谷翔平はなぜ「6月に最高潮」なのか科学的分析!メラトニン分泌とホルモンの秘密

    なぜ大谷翔平は毎年6月になると、調子が上がるのか。メジャー通算500打点にあと1、200本塁打まであと3本に迫った6月最終戦は無安打に終わったものの、月間12本塁打、24打点をマーク。日本人選手として最多となる通算5度目の月間MVP受賞が有…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    大谷翔平だけじゃない!メジャー影の首位打者「ベイビー・イチロー」は山形県がルーツの「侍ジャパン候補」

    メジャーリーグは6月を終えて、ア・リーグの打率トップはエンゼルスのレンヒーフォ(3割1分7厘)。それをヤンキースのジャッジが猛追しているが(3割1分3厘)、実は「影の首位打者」がいた。ガーディアンズのスティーブ・クワンだ。現地メディア関係者…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
楽天に蔓延する「田中将大は不要」電撃退団後にプライドを捨てて「テスト入団」を!
2
イギリスに実在した「世界最恐のサイコパス双子姉妹」ジューンとジェニファーの「双子語」狂乱人生
3
「ヤリ投げ投法」で故障離脱のドジャース・山本由伸に「球団が契約破棄できるオプトアウト条項」あり【2024年6月BEST】
4
吉沢京子「芦屋夫人」を捨てた離婚と「中村勘三郎との6年愛」仰天告白/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史
5
韓国から「出ていけ!」ホン・ミョンボ代表新監督への〝ウソつき呼ばわり〟は日本人選手がキッカケだった