芸能

市川海老蔵「小林麻央の月命日にブログ更新26回」は鈍感力のなせるワザなのか

「麻央の月命日です。今日は私にとっても大変な一日でしたが、そして実りある一日でした」

 これは歌舞伎俳優の市川海老蔵が、5月22日の夜に更新したブログである。タイトルは「そして今日は」。2017年6月22日に亡くなった妻の小林麻央さんへの思いを綴ったのだ。さらに、

「睨みの前に後見が出てきます。後見が肌脱ぎする時に私にてんとう虫が止まっていたそうです。見に来てくれたのかなーと思ってしまった」

 海老蔵はこの日、開業10周年を迎えた東京スカイツリーの頂上で「にらみ」を披露し、話題を呼んだ。

 スポーツ紙芸能担当記者が言う。

「海老蔵は麻央さんの姉・麻耶による度重なる暴露に加え、複数の女性との多重交際を報じられ、大ダメージを受けたばかり。今回のスカイツリーのイベントも絶賛される一方で『単なるアピール』『こんなパフォーマンスよりもっと芸を磨いた方がいい』などと、ネット上では厳しい声も聞かれました。いまだ世間の悪評を引きずっている状態です」

 そんな騒動などなかったかのような、いつも通りに麻央さんへの思いを綴る様子には、驚きの声も相次いだ。

「22日の投稿は、冒頭のものも含めて、計26回にも及びました。イベントを挟んでひっきりなしの更新で、そこには以前と全く変わらない海老蔵がいます。そんな彼には『もはや鉄メンタルぶりが凄い』『鈍感力ってやつ? マイペースすぎて批判してる側がバカみたいになるな』など、皮肉たっぷりです」(エンタメ誌ライター)

 海老蔵にとっては、全てが芸の肥やしになっているのかもしれない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    まだそんなに料金払ってるの? 今さら聞けない光回線カンタン乗り換え術

    Sponsored
    231550

    「も~、うちのネット回線ってマジ遅いんだけど?ホントに光なの?」今年、大学受験を控える娘がプリプリした態度で怒鳴り込んできた。自室で受講していたオンライン塾の画面がフリーズしたという。M氏(51歳)は、妻と共働きで、高3の娘、中学2年になる…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
Snow Man渡辺翔太の発言が騒動に!ガーシー予告「もう一組抜ける」の信ぴょう性
2
平愛梨とあの女優は真逆!W杯観戦姿を撮られた「有名妻の対応」に差が出たワケ
3
平愛梨に真野恵里菜…次々にゴールを決めるサッカー選手に“怨嗟”の声
4
スペイン戦直前…本田圭佑が放った「権力者は退場せよ」猛烈批判の真意
5
太田光代に続く逸材!?明石家さんまを大爆笑させた吉本若手芸人「鬼嫁」の抜群センス