芸能

品川祐、「ゾンビ芸人」ぶりに応援コメント殺到も「好感度」は上がらず!?

20161011shinagawa

 ウザい芸風が持ち味のお笑い芸人・品川祐が、ツイッターで一躍、話題になっている。10月6日に放送された「アメトーーク!」(テレビ朝日系)の「ゾンビ芸人」に出演した品川は、ゾンビに関する数々のうんちくを披露。番組オリジナルのゾンビムービーでは、演出に口を出す様子が何度も映し出され、お得意のウザったさを全開にしていた。

 その一方で、芸人たちがみずから参加したショートムービーのラストシーンでは、品川は仲間を守って討ち死にするハメに。これは番組内で披露した「イヤな奴が死ぬ間際、イイ奴に」というあるあるネタを実践したもので、当の品川は「最後の最後はいい奴だった、って書かれたい」とコメントしていた。その結果についてテレビ誌のライターが語る。

「ツイッターでは番組放送中から『品川、ゾンビの時だけいい奴』とのツイートが相次ぎ、翌日までにその数は1500件近くに及びました。さらには『ゾンビじゃない時もいい奴だよ』といった応援コメントまで書き込まれるなど、ショートムービーでの名演技は功を奏していたようです」

 これは品川の好感度がアップしたということか。だがこの反応はあくまでショートムービーの出来栄えに向けられたもので、品川自身の人気は上がっていないという指摘もある。テレビ誌のライターが続ける。

「放送翌日の朝に品川は、自分のアカウントで『品川ゾンビの世界ではいいヤツの呟きありがとう!!』とツイート。この流れなら多くの反応が集まるかと思いきや、投稿後6時間ほどでわずか50件ほどしかリツイートされていないのです。やはり世間は彼のことを『おしゃべりクソ野郎』(by有吉弘行)と思っているようですね」

 残念ながら本人の好感度は上がらなかったようだが、憎まれっ子世にはばかるを地で行く品川ゆえ、ネットで話題になるというもくろみは見事、当たっていたようだ。

(白根麻子)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
フジ堤礼実に「穿いてない!?」疑惑声が上がった生放送“超ミニ”大サービス
2
広瀬すず、東京五輪応援CMの縦揺れバストに「デカっ」視聴者釘付け!
3
小島瑠璃子、霜降りせいやへのアプローチに「まずは肉体関係から?」の指摘!
4
太川陽介「バスVS鉄道乗り継ぎ対決旅」に指摘が出た“ルール違反”
5
テレ朝・斎藤ちはるは“ギャップ”が凄い/女子アナ「艶金メダル争い」中継(終)