芸能

この上なくうらやましい生涯!平幹二朗は孤独を謳歌したシニア世代の星だった

20161028hira

 10月23日、俳優・平幹二朗の逝去が発表された。享年82。前日から連絡が取れなくなっていたことを心配した、息子で俳優の平岳大が自宅を訪れ浴槽で発見したという。

「日本の誇る名優が、いわゆる“孤独死”をしたことにショックを受けた人も多いようですが、平さんが不幸だったとは思えません。気にかけてくれる家族がいて、仕事も順調だったわけですから。ドラマ『カインとアベル』(フジテレビ系)にも出演中でしたが、衰えるどころかその存在感はますます増していた。まだまだ色んな役ができたと思うと非常に残念ですが、幸せな役者人生だったと思います」(映画ライター)

 俳優としての評価や名声は語るまでもなく、あらゆる世代の俳優や舞台関係者から敬愛されていた。飾らない気さくな人柄で、近所の人たちからも親しまれていたようだ。

「スーパーや惣菜屋でよく見かけました。店員には『どうもありがとう』とあの艶のある声で必ずお礼を言うんです。柔和な紳士で、大好きでした」(40代主婦)

「今年の春かな? 鮮やかなスカイブルーのコート、細身のジーンズでさっそうと歩いていて、とても素敵でした。挨拶するといつも笑顔で返してくださったのに、もう会えないと思うと悲しいです」(50代男性) 「革ジャンにバイカーズブーツ、長身で長髪の80代なんています? 本当にかっこよかった。寂しいですね」(30代男性)

 死の直前まで元気でオシャレ、仕事も生きがいもあり、誰からも愛された平さん。たまたま看取られることはなかったが、“孤独”を謳歌したうらやましいほどの一生だったのではないだろうか。

(笠原和美)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
後輩芸人に弱気発言も…石橋貴明の“凋落の現場”をスクープ詳報!
2
剛力彩芽にはどうしても「月旅行」に行けない理由があった!
3
10月改編「美女アナ」ここまで変わった「最新勢力地図」(1)テレ朝・弘中綾香を巡る争奪戦
4
「蚊?」「もう夏じゃない!」…TBS宇垣美里、“公然キスマーク”にネット民大混乱
5
大好評「激レアさんを連れてきた。」に“打ち切りの危機”が囁かれる深刻理由