芸能

この上なくうらやましい生涯!平幹二朗は孤独を謳歌したシニア世代の星だった

20161028hira

 10月23日、俳優・平幹二朗の逝去が発表された。享年82。前日から連絡が取れなくなっていたことを心配した、息子で俳優の平岳大が自宅を訪れ浴槽で発見したという。

「日本の誇る名優が、いわゆる“孤独死”をしたことにショックを受けた人も多いようですが、平さんが不幸だったとは思えません。気にかけてくれる家族がいて、仕事も順調だったわけですから。ドラマ『カインとアベル』(フジテレビ系)にも出演中でしたが、衰えるどころかその存在感はますます増していた。まだまだ色んな役ができたと思うと非常に残念ですが、幸せな役者人生だったと思います」(映画ライター)

 俳優としての評価や名声は語るまでもなく、あらゆる世代の俳優や舞台関係者から敬愛されていた。飾らない気さくな人柄で、近所の人たちからも親しまれていたようだ。

「スーパーや惣菜屋でよく見かけました。店員には『どうもありがとう』とあの艶のある声で必ずお礼を言うんです。柔和な紳士で、大好きでした」(40代主婦)

「今年の春かな? 鮮やかなスカイブルーのコート、細身のジーンズでさっそうと歩いていて、とても素敵でした。挨拶するといつも笑顔で返してくださったのに、もう会えないと思うと悲しいです」(50代男性) 「革ジャンにバイカーズブーツ、長身で長髪の80代なんています? 本当にかっこよかった。寂しいですね」(30代男性)

 死の直前まで元気でオシャレ、仕事も生きがいもあり、誰からも愛された平さん。たまたま看取られることはなかったが、“孤独”を謳歌したうらやましいほどの一生だったのではないだろうか。

(笠原和美)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
土田晃之、「バイキング」の進行を止めてまで固執した“大失笑”発言とは?
2
「パラサイト」地上波放送、夫婦の「胸の突起コリコリ」シーンにお茶の間が激怒!
3
本田翼のTシャツバストショットが艶すぎる!“サイズアップ説を裏付ける”1枚
4
千原ジュニア、旅番組「地元の人との会話」で“口にできない悪印象”が判明!?
5
桐谷美玲、「バスト巨大化」噂は本当だった!?“豊かすぎバストライン”に騒然