芸能

天才テリー伊藤対談「安枝瞳」(3)レースクイーンにやりがいを感じた

20161117r

安枝 それで、高校を卒業してからエステの会社に就職したんです。

テリー しかし働くなァ、まだまだ東京への道は遠そうだ(笑)。

安枝 でも、その会社がもう本当にキツかったんです(苦笑)。お給料も歩合制なので、とにかくお客さんを捕まえないといけなくて、駅前に立って、歩いている人をずっと勧誘し続けて。

テリー ほォ、じゃあ、ちょっと俺をお客だと思って勧誘してみてよ。

安枝 ええ!? じゃあ少しだけ‥‥。「こんにちは! 今ですね、あっちで肌チェックやっているんですけど、いかがですか。みんなにやってもらっていて、無料なので」。

テリー ハハハ、うまい。そんな感じで頑張ってたんだ。

安枝 でも、その会社もすぐに潰れちゃいまして。

テリー ありゃりゃ。

安枝 で、「ヤバイ、仕事しなきゃ!」と思っていたら、たまたま友達が家電量販店でティッシュを配るイベントコンパニオンのお仕事を始めて、私も誘ってくれたんです。

テリー ああ、そこから今の仕事につながるんだ。

安枝 ええ。最初は次の仕事が見つかるまでのつなぎだと思って始めたんですけど、いろいろなところに行けるし、意外に楽しめてズルズルと続けていたら、今の事務所の方に「東京でレースクイーンをやりませんか」と、声をかけていただいたんです。

テリー へえ、ティッシュを配っている時に?

安枝 いえ、その時はオーディションに受かって、車のイベントにモデルとして参加していたんです。

テリー しかし、考えてみるとおもしろいなァ。それまでは「オリャ、オリャア!」って荒っぽくだんじりの綱を引いていたのに、今度は水着姿でハイヒール履いて、傘を持って、みたいになったわけじゃない。まさに人生が逆転したよね。

安枝 最初は意味がわからなかったですね。レースクイーンって、皆さんに「かわいい!」と思ってもらうお仕事じゃないですか。それまでファンの方たちに見てもらったり、チヤホヤしてもらったりみたいなことがなかったので、「何なんだろう?」と、不思議な気分になって。

テリー そうだよな。「瞳ちゃーん!」とか呼ばれちゃうんでしょう?

安枝 そうです。それまでは、ずっと「やっさん」だったんですけど(笑)。

テリー それじゃ、漫才師だ(笑)。お給料だって、全然違うんでしょ?

安枝 そうです、あと労働量も全然違いますよね。1時間ぐらい立っているだけでお金がもらえるなんて、今までのお仕事でなかったので。

テリー 今までの仕事より、やりがいも感じられた?

安枝 はい。ファンの方が応援してくれたり、「いい感じに撮れたよ」って私の写真を持ってきてくれたりするのが、すごくうれしくて。もともと、ディズニーランドに憧れていたところもありましたから。

テリー そうか、どちらもお客さんに喜んでもらうサービス業だもんね。

安枝 そんなタイミングでのお声がけだったので、とてもうれしかったです。

テリー お父さんは、レースクイーンの仕事も応援してくれた?

安枝 ええ、わざわざ一眼レフのカメラを買って、会場まで撮りに来てくれました。

テリー いいお父さんだね。俺だったら「お前の友達のレースクイーン、紹介してくれ!」ってお願いするけどなァ(笑)。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    ゲームのアイテムが現実になった!? 疲労と戦うガチなビジネスマンの救世主「バイオエリクサーV3」とは?

    Sponsored

    「働き方改革」という言葉もだいぶ浸透してきた昨今だが、人手不足は一向に解消されないのが現状だ。若手をはじめ現役世代のビジネスパーソンの疲労は溜まる一方。事実、「日本の疲労状況」に関する全国10万人規模の調査では、2017年に37.4%だった…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
【孤立の真相】ロッテ・佐々木朗希「150キロ台しか出ない」に球団も選手も「冷たい視線」
2
渡瀬恒彦「安岡力也を半殺し」「舘ひろしに鉄拳制裁」芸能界最強伝説/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史
3
またいなくなった!フジテレビ・井上清華アナに浮上する「渡邊渚アナの長期療養」悲劇再来
4
「川相、何やってんだ」巨人・阿部慎之助監督「バント野球」失敗の多さを元木大介はどう見たか
5
【バス旅秘話告白】太川陽介が蛭子能収を大絶賛「ひと言も文句を言わず23キロ歩いた」四国道