芸能

天才テリー伊藤対談「安枝瞳」(3)レースクイーンにやりがいを感じた

20161117r

安枝 それで、高校を卒業してからエステの会社に就職したんです。

テリー しかし働くなァ、まだまだ東京への道は遠そうだ(笑)。

安枝 でも、その会社がもう本当にキツかったんです(苦笑)。お給料も歩合制なので、とにかくお客さんを捕まえないといけなくて、駅前に立って、歩いている人をずっと勧誘し続けて。

テリー ほォ、じゃあ、ちょっと俺をお客だと思って勧誘してみてよ。

安枝 ええ!? じゃあ少しだけ‥‥。「こんにちは! 今ですね、あっちで肌チェックやっているんですけど、いかがですか。みんなにやってもらっていて、無料なので」。

テリー ハハハ、うまい。そんな感じで頑張ってたんだ。

安枝 でも、その会社もすぐに潰れちゃいまして。

テリー ありゃりゃ。

安枝 で、「ヤバイ、仕事しなきゃ!」と思っていたら、たまたま友達が家電量販店でティッシュを配るイベントコンパニオンのお仕事を始めて、私も誘ってくれたんです。

テリー ああ、そこから今の仕事につながるんだ。

安枝 ええ。最初は次の仕事が見つかるまでのつなぎだと思って始めたんですけど、いろいろなところに行けるし、意外に楽しめてズルズルと続けていたら、今の事務所の方に「東京でレースクイーンをやりませんか」と、声をかけていただいたんです。

テリー へえ、ティッシュを配っている時に?

安枝 いえ、その時はオーディションに受かって、車のイベントにモデルとして参加していたんです。

テリー しかし、考えてみるとおもしろいなァ。それまでは「オリャ、オリャア!」って荒っぽくだんじりの綱を引いていたのに、今度は水着姿でハイヒール履いて、傘を持って、みたいになったわけじゃない。まさに人生が逆転したよね。

安枝 最初は意味がわからなかったですね。レースクイーンって、皆さんに「かわいい!」と思ってもらうお仕事じゃないですか。それまでファンの方たちに見てもらったり、チヤホヤしてもらったりみたいなことがなかったので、「何なんだろう?」と、不思議な気分になって。

テリー そうだよな。「瞳ちゃーん!」とか呼ばれちゃうんでしょう?

安枝 そうです。それまでは、ずっと「やっさん」だったんですけど(笑)。

テリー それじゃ、漫才師だ(笑)。お給料だって、全然違うんでしょ?

安枝 そうです、あと労働量も全然違いますよね。1時間ぐらい立っているだけでお金がもらえるなんて、今までのお仕事でなかったので。

テリー 今までの仕事より、やりがいも感じられた?

安枝 はい。ファンの方が応援してくれたり、「いい感じに撮れたよ」って私の写真を持ってきてくれたりするのが、すごくうれしくて。もともと、ディズニーランドに憧れていたところもありましたから。

テリー そうか、どちらもお客さんに喜んでもらうサービス業だもんね。

安枝 そんなタイミングでのお声がけだったので、とてもうれしかったです。

テリー お父さんは、レースクイーンの仕事も応援してくれた?

安枝 ええ、わざわざ一眼レフのカメラを買って、会場まで撮りに来てくれました。

テリー いいお父さんだね。俺だったら「お前の友達のレースクイーン、紹介してくれ!」ってお願いするけどなァ(笑)。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
純烈リーダー、「友井は死んだ」発言に「あのグループとは違う」と絶賛の声!
2
深田恭子をヤリ手会長に奪われた亀梨和也「結婚を決断できなかった理由」
3
女芸人からも批判!芸能界で“反・松本人志連合”拡大の動きが
4
ヤバい癖で迫る!?クロちゃん、お持ち帰り相手は“あの人気アイドル”だった?
5
菅田将暉「3年A組」はいきなりの最終回ネタバレで視聴者の獲得に成功!?