スポーツ

天才テリー伊藤対談「三浦大輔」(1)引退試合で息子に伝えたかったこと

20161201i

●ゲスト:三浦大輔(みうら・だいすけ) 1973年、奈良県生まれ。91年、ドラフト6位で横浜大洋ホエールズ入団。92年、対巨人戦で投手として一軍デビュー。97年、初の2桁勝利をあげ、チームのエースとなる。98年、背番号を「18」に変更。12勝をあげ、リーグ優勝に貢献。04年、アテネ五輪代表として銅メダル獲得。05年、初のタイトルとなる「最優秀防御率」「最多奪三振」を獲得。07年、プロ野球選手の社会貢献活動を表彰する「ゴールデンスピリット賞」受賞。12年、通算150勝達成。14年から投手コーチ兼任に。15年、対ヤクルト戦で一軍でのシーズン初登板を果たし、一軍公式戦23年連続勝利のNPB最長タイ記録(右投手としては新記録)樹立。今年7月、対中日戦で24年連続安打を達成、「プロ野球投手により安打を記録した最多連続年数」としてギネス世界記録に認定される。今年9月、今季限りでの引退を発表。通算成績は535試合登板、172勝184敗、防御率3.60。

 91年の入団以後、一貫して横浜でプレーし続け、「ハマの番長」のニックネームとともにたくさんのファンに愛されてきたプロ野球・DeNAベイスターズの三浦大輔。今年ついに現役引退を発表、25年にわたる野球生活、そしてこれからの展望を、天才テリーに打ち明けた!

テリー まずは25年間の現役生活、本当にお疲れ様でした。

三浦 ありがとうございます。

テリー 引退会見の翌日はすごかったですね。テレビもそうでしたけど、全スポーツ紙1面で。

三浦 大々的に取り扱っていただいて、うれしかったですね。記念に全紙取ってあります。

テリー 実は僕も報知、ニッカン、スポニチを保存してるんですよ。

三浦 そうですか、何か恥ずかしいですね(笑)。

テリー あらためて、引退はどういう思いの中で決断されたんですか?

三浦 引退の一番の理由は「勝てなくなったこと」です。今までなかなか若手も出てこなかったし、「もう少しやりたい」という思いでやってきましたけど、今年は自分の調子も上がってこないし、8月いっぱいで勝てなければ辞めようと。去年も結局6勝しかできませんでしたし。

テリー でも、6勝ってすごいですけどね。

三浦 9月16日の阪神戦(甲子園)の登板が決まった時には、「勝っても負けても、引退する」と家族には話してました。

テリー ご家族の反応は?

三浦 残念がっていましたけど納得してくれて、わざわざ甲子園まで見に来てくれたんですよ。勝てなかったんですけどね(苦笑)。

テリー チームの皆さんも、ビックリしていたでしょう?

三浦 クライマックスシリーズ(CS)が決まったあと、ロッカーで伝えたんですが、やはりつらかったですね。今まで一緒に戦ってきた仲間ですから。筒香(嘉智)に「もう1年やってくださいよ」と言われて、グッときました。

テリー 例えば、中継ぎやクローザーで残る道はなかったんですか?

三浦 コーチ兼任になって、ブルペンで他の投手を見させてもらって、中継ぎの大変さはよくわかっていましたから。中継ぎは基本15球ぐらいで肩を作らないといけないんですが、僕にはそれはできないし、連投も無理だなと。それに、ずっと先発にこだわってきましたから「それができなくなったら辞めよう」と、以前から話していました。

テリー 辞め時を自分で決められる選手って少ないですからね。

三浦 そうですね、それは幸せなことだと思います。

テリー 引退試合になった9月29日には息子さんも一緒にユニホームを着ていましたね。

三浦 息子も野球をやっているので、どうしても始球式をやらせたかったんですよ。親父が投げてるマウンドを見せたかったし、立たせたかった。 

テリー 息子さん、喜んでいたでしょう?

三浦 緊張したみたいですけどね(笑)。でも、そのあと野球に取り組む姿勢が変わってよかったなと。シニアリーグにいるんですけど、監督やコーチの方によれば、積極的に練習するようになったみたいです。

テリー 三浦さんの思いを引き継いで、息子さんもいつか同じマウンドに立つ日が来るかもしれませんね。

三浦 プロになるのは簡単ではないですけど‥‥そこを目指してやってもらえると、うれしいですね。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
吉澤ひとみ、「飲酒ひき逃げで実刑」後に待っている“地獄”の全容とは?
2
吉澤ひとみ逮捕の「タチの悪さ」で業界関係者が元モー娘。“苦い記憶”を暴露!
3
嵐・松本潤とあの艶系女優が復縁!?インスタに投稿された“意味深”写真とは?
4
芸能男女がひた隠す「積年遺恨」18ラウンド(4)柳葉敏郎は酒癖の悪さが災いして…
5
「過保護のカホコ」高畑充希、番宣であの大御所に触られまくり視聴者ドン引き