芸能

高岡早紀が“魔性の胸元”を見せつけ取材カメラマンを虜に!

20161207takaoka

 俳優やアスリートを次々と籠絡し“魔性の女”と呼ばれた高岡早紀。その神通力は今も衰えていなかったようだ。

 12月3日、東京・銀座のイルミネーション点灯式に出席した高岡は、胸元が大きく開いた黒のドレスで登場。胸元をこれでもかと見せつけた。

「44歳の今でも推定Fカップは今もはちきれそうなほどの張りで、深い谷間を作り出していましたよ。上半身の布地部分がやたらと少ないので、彼女がお辞儀をすると零れ落ちそうになるんです。思わずハラハラしてしまいました」(取材カメラマン)

 ロングドレスの裾からチラチラとのぞく美脚も艶っぽく、取材陣のみならず街行く人まで魅了した様子。

「谷間もよかったんですが、二の腕もかなりの艶っぽさでしたよ。肉が付きすぎず、かといって細すぎもせず。彼女が動くたびにプルンと揺れて、まるで男たちを惑わすような動きをするんです。思わぬクリスマスプレゼントをもらったような気分になりました」(前出・取材カメラマン)

 年齢を重ねても高岡の色香は衰えるどころか、ますます増しているようだ。

カテゴリー: 芸能   タグ:   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
広瀬すず、「ネメシス」大爆死よりファンが危惧する“バスト問題”とは?
2
日テレ水卜麻美、ブラウスから色白“Eバスト”こぼれ出た「早朝大サービス」!
3
剛力彩芽、旅の宿で「あわや放送事故」な“ショーパン奥見え”で好感度急騰!
4
「Gバスト」寺本莉緒のカレンダーに「ハライチ岩井がうらやましい」嫉妬の嵐!
5
芳根京子、「ベッドでの“事後”で見せた貴重なバスト渓谷」にファンがクギ付け!