政治

小池百合子 意外に早い「賞味期限切れ」で壮絶手のひら返しが始まった!(1)各方面から懐疑的な目が…

20161215l1st

 次々と「改革案」を打ち出し、一躍、時の人になった小池百合子都知事(64)。それが一転、手腕に疑問符が付くや「賞味期限」が切れ、壮絶な手のひら返しが始まった! 風見鶏がバッコする政界の暗部をえぐり出す。

 11月29日、東京五輪の会場見直し問題で東京都、政府、組織委員会、IOCの4者トップ級会談が開かれた。フルオープンで行われた会談では、「犬猿の仲」で知られる小池氏と大会組織委員会の森喜朗会長(79)との舌戦バトルが展開。バレーボール会場について小池氏が、

「有明アリーナと横浜アリーナに関してはクリスマスまでに結論を出したい」

 と先送りを訴えると、森氏はあきれた口調で切り返す。

「あのねぇ小池さん、今日の時点で結論を出せないということだよね。クリスマスまで何をやるの?」

 と畳みかけ、さらに、

「僕の知りうる話では、横浜のほうが迷惑している、と聞いている」

 などと、追及の手を緩めることもなくボディブローを連打。これに小池氏は、

「(横浜には)歓迎してもらっている」

 と返すのが精いっぱいだった。取材をしていた都政担当記者はこう話す。

「会談終了後、囲み取材に応じた森会長は饒舌でした。昔から囲みの時間が長いほど機嫌がいいのが特徴。この日はなかなか帰ろうとせず、何でも聞いてくれって感じでしたね」

 ボート・カヌー会場と水泳会場はコスト削減の方針で決まったが、小池氏が熱望していた会場変更は通らず、「横浜案」も実現しなければ3戦全敗になる。

 売られたケンカを買って返り討ちにした形の森氏だが、会場見直し問題で批判のホコ先を向けられた時点で、この大逆襲を予告していたという。

「『半年たったら(小池氏の)ボロが出るから』と不敵な表情でした。すでにクリスマスまで待たなくても、バレーボール会場の結果は見えているようです」(自民党関係者)

 就任当初は歓迎していた都庁職員と小池氏との間にも、すきま風が吹き始めた。

「小池さんは職員と都議会のドン・内田茂都議(77)の距離が近いと思っていて、まったく信用しておらず、都政改革本部の調査チームと一緒にいることが多い。競技場の先延ばしも職員は知らされていなかったんです」(前出・都政担当記者)

 “小池離れ”は都庁だけでは収まらなかった。「小池劇場」を連日、好意的に取り上げてきたワイドショーにも変化が見られる。

「豊洲移転問題を先送りにしたあたりで、小池氏に対する視聴者からの懐疑的な意見が増えてきた。今までは数字が取れるので、話題がなくても小池特集を組みましたが、最近は米次期大統領のドナルド・トランプ氏(70)や韓国の朴槿恵大統領(64)の退陣問題を放送したほうが視聴者の食いつきはいいですね」(民放番組スタッフ)

 大山鳴動して鼠一匹な展開で、視聴者である一般有権者は早くも小池氏に飽きてしまったようである。

カテゴリー: 政治   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
小西真奈美、美しすぎる逆光バストショットに絶賛の声!サイズもアップか!?
2
ホラン千秋、「Nスタ」“Dカップ無双”が止まらない!ニットバストに絶賛の嵐
3
深田恭子、「サーフボード手入れ中」水着姿公開でファンが「さすが!」大歓喜
4
アンタッチャブル柴田“タメ口タレントってどうなの?”発言にネット大喝采
5
太川陽介が「バス旅」で痛恨のミス連発!旅番組引退の危機も?