芸能

成宮寛貴の「セクシャリティ問題」を軽視した和田アキ子の発言に批判殺到!

20161213wada

 和田アキ子の発言がまたもや物議をかもしているようだ。12月11日放送の「アッコにおまかせ!」(TBS系)において和田は、成宮寛貴氏の電撃引退に関してセクシャリティの問題を軽視するようなコメントを発し、これが各方面から火祭りにあげられているのである。テレビ誌のライターが顔をしかめる。

「成宮は引退を発表した直筆FAXで、『人には絶対に知られたくないセクシャリティな部分もクローズアップされ』と綴り、不安と恐怖と絶望感に襲われたと告白しています。それに対して和田は、『東京都だと渋谷なんかだと同性婚が認められたり』と前置きし、絶対に知られたくない情報ではないと思うと断言。成宮の心情を真っ向から否定しただけでなく、成宮と同様の悩みを抱える人たちの神経をも逆なでしたのです」

 そもそも個人の性的嗜好はもちろんこと、趣味や出自といったプライベートをひた隠しにするのはよくある話。それを他人に暴露されたら怒って当然のはずだが、和田の発言は「オタクは市民権を得ているでしょ? 国籍なんてどこだって問題ないよね?」と言っているのも同然だ。それがいかに非常識な主張なのは論を待つまでもないだろう。

「そんな和田の一方的な主張に、ゲストの芸人やタレントの表情も明らかな困り顔。その状況でサバンナの高橋茂雄が『精神的に言うたら陣内(智則)さんは4回引退してますから』と返し、スタジオを笑いに包んだのはみごとでしたね。ただ和田本人が、高橋に救われたと感じたかどうかは不明ですが」(前出・テレビ誌ライター)

 もっとも、悲願だった40回目の紅白歌合戦出演を逃した和田にとっては、今さらどんな非難を浴びせられたところで気にするまでもないのかもしれない。

(白根麻子)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
綾瀬はるか、「Fバスト」が隠しきれない!四十路前でも“張り”最高潮の最新映像
2
高橋真麻が「奇跡の1枚」公開!ほっそりボディに“Gバスト”はまるで別人だッ
3
“Fバスト”がこぼれ出てる!?谷まりあ、「片パイ強調」事態に視聴者クギ付け
4
雛形あきこ、温泉ロケで見せた「Eバスト渓谷クッキリ場面」に視聴者クギ付け!
5
井上清華アナの次のエース!?フジ・藤本万梨乃のハイスぺ素顔と2人の“意外接点”