芸能

成宮寛貴の「セクシャリティ問題」を軽視した和田アキ子の発言に批判殺到!

20161213wada

 和田アキ子の発言がまたもや物議をかもしているようだ。12月11日放送の「アッコにおまかせ!」(TBS系)において和田は、成宮寛貴氏の電撃引退に関してセクシャリティの問題を軽視するようなコメントを発し、これが各方面から火祭りにあげられているのである。テレビ誌のライターが顔をしかめる。

「成宮は引退を発表した直筆FAXで、『人には絶対に知られたくないセクシャリティな部分もクローズアップされ』と綴り、不安と恐怖と絶望感に襲われたと告白しています。それに対して和田は、『東京都だと渋谷なんかだと同性婚が認められたり』と前置きし、絶対に知られたくない情報ではないと思うと断言。成宮の心情を真っ向から否定しただけでなく、成宮と同様の悩みを抱える人たちの神経をも逆なでしたのです」

 そもそも個人の性的嗜好はもちろんこと、趣味や出自といったプライベートをひた隠しにするのはよくある話。それを他人に暴露されたら怒って当然のはずだが、和田の発言は「オタクは市民権を得ているでしょ? 国籍なんてどこだって問題ないよね?」と言っているのも同然だ。それがいかに非常識な主張なのは論を待つまでもないだろう。

「そんな和田の一方的な主張に、ゲストの芸人やタレントの表情も明らかな困り顔。その状況でサバンナの高橋茂雄が『精神的に言うたら陣内(智則)さんは4回引退してますから』と返し、スタジオを笑いに包んだのはみごとでしたね。ただ和田本人が、高橋に救われたと感じたかどうかは不明ですが」(前出・テレビ誌ライター)

 もっとも、悲願だった40回目の紅白歌合戦出演を逃した和田にとっては、今さらどんな非難を浴びせられたところで気にするまでもないのかもしれない。

(白根麻子)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

    高血圧のスペシャリストが教える血圧を下げる6つの裏ワザ

    40代以上の男性の6割が、高血圧と言われる中、「深呼吸」など簡単な方法で、みるみる血圧を下げることができるというマニュアル本が話題となっている。高血圧のスペシャリストが教える“血圧を下げる秘策”とは──。「数字ばかりが独り歩きし、『降圧剤、…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
山口達也に続きさんまも「標的」に!? 泰葉の“便乗商法”に世間はウンザリ
2
“下腹部のスジ”見えた!? フジ鈴木唯、脚開き連発に男性視聴者が大興奮
3
消えたゴリ押し美女タレントは今(5)鈴木ちなみは有名二世を敵に回した?
4
「ブラックペアン」降板危惧も!? 加藤綾子に囁かれ始めた「健康不安説」の根拠
5
フジ鈴木唯、「美脚の間のスジ見せ一発」アクシデントで“カトパン超え”!