芸能

完璧なセンス!乃木坂46生駒里奈、ルックスや言動以上に成長した部分とは?

20161215nogizaka

 デビュー当初はあれだけ幼かったのに、今ではすっかり言動も見た目も大人っぽくなったと言われる乃木坂46の生駒里奈。

 デビューシングルから5thシングルまでセンターを務めた生駒は、なぜ自分がセンターなのかということに苦悩した時期もあったようだが、今ではその経験も生きて、事細かい部分にもメンバーに指示を出し、キャプテンの桜井玲香とともにグループを引っ張るまでの存在になった。

 さらに見た目も以前は童顔フェイスが可愛いらしかったが、最近は大人っぽさが際立ち「ぐんぐん綺麗になった」と絶賛されるなど、あらゆる面でデビュー当初とは比べものにならないほどに成長したといえるだろう。

 しかし、生駒が一番成長しているのは言動でもルックスでもなく別のところにあるという。

「やはり、ファッションセンスでしょう。生駒はデビュー当初はスカートを一切履かず、私服はいつも少年ぽい感じでした。番組のファッションチェック企画では“The普通”という評価をされていましたし、楽屋での過ごし方を隠し撮りした企画など、抜き打ちで私服チェックファッションされるような企画では、私服がダサかったとネットで話題になることもありました」(アイドル誌ライター)

 しかし、最近は原宿系っぽい個性的なファッションで“おしゃれなメンバー”として認知されているという。

「12月4日放送の『乃木坂工事中』(テレビ東京系)では、『私服コレクション2016冬』と題したメンバーの私服をチェックする企画を放送。『アウトドアデート』というテーマに沿ってメンバーたちが私服をコーディネートして登場し、双子スタイリストの広海・深海がメンバーの私服を採点。白石麻衣や橋本奈々未といった女性誌で専属モデルを務める強者たちを抑え、一番の高評価を得たのがなんと生駒でした。広海・深海からは『ファッション的には完璧』『女性ウケは抜群に良い』と、上級向けのファッションだと絶賛されていました」(前出・アイドル誌ライター)

 ファンも「生駒ちゃん、いつの間にこんなにオシャレになったんだ」「この我が道を行く感じのファッション好き」と、生駒の私服センスの変化に改めて驚く声が上がっていたほどだった。

 アイドルらしい可愛い系やキレイ系コーディネートとは違うが、「どこに行こうが私は自分の着たい服を着る」とは生駒本人。この自信が今の生駒のキラキラぶりを表しているのかもしれない。

(石田安竹)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
西野カナの休養宣言で芸能界に広がっている「意外な風評被害」とは!?
2
中居正広、2番組打ち切り報道で急浮上した「ポスト中居の意外ジャニタレ」
3
松本人志・三又又三「絶縁騒動」に続きあの“電撃”芸人にも金銭トラブルが
4
藤原紀香、広末涼子…今年前半は芸能人夫婦の“改元離婚”ラッシュが起きる?
5
「ゴチ」に千鳥ノブ加入で「これでアノ男はなおさらいらない」の声続々!