事件

アサヒ芸能「スクープ大事件史」Vol.17(1)「昼の顔」と「夜の顔」“春をひさぐ奇怪な女”の肖像

2016_60th_xx

「愛欲とウソと迷宮」の謎に多く包まれた、90年代に起きた女たちの事件簿。取材の過程で明らかになった事件の主役となった魔女、怪女、毒女たちの「闇の肖像」。そこから浮かび上がった女たちの人生ドラマをダイジェスト公開する。

 97年3月、渋谷区円山町の木造アパート空室で女性の死体が見つかった。東京電力東京本店勤務の39歳独身女性と判明、捜索願から約1週間後の発見だった。

 ところが、この女性には、“昼の顔”と“夜の顔”が浮かび上がってきた。

〈「地元ではよく知られた女性ですよ。夜の8時過ぎから、このあたりの道を何時間もフラフラしてましたから…」(商店主)そして、夜ごと、中年や初老の男性と連れ立って歩く不審な行動から、「その手の女性」と見られていたのだ〉(97年4月3日号)

 奇怪な男性交遊──遺品の手帳には“交際リスト”があり、行方不明になった3月8日当日も男性と会っていた。

〈「コンビニで缶ビールとツマミを買い、彼女と一緒に円山町のホテルに入ったと言ってます。そして、その男性は彼女に3万5000円を渡して、10時30分ごろ、道玄坂交番の前で別れている。このときのツマミなどが遺体の胃の残留物と一致」〉

 次々と売春の実態がさらされたのだ。

 一方“昼の顔”を知る同級生は、彼女には高校時代、大学時代を通じて男性の影は一切なかったと断言する。

 東電の同僚は、職場での孤立、環境になじめない、また拒食症の傾向など、生きづらさを抱えていたと証言した。

 夜の常連客のひとりの証言。〈「裸の写真を撮らせてくれたり、SMチックなこともOKだった。また、どんな体位にも応じてくれた。しかも、彼女自身もプレイを楽しんでいたんです」〉

 その行動には特異な“春をひさぐ”夜の女の肖像が垣間見られた。

 超エリートOLの“昼の顔”と夜ごとホテル街を徘徊する“夜の顔”、その狭間で彼女の内面に芽生えた深い悩みと絶望──。

 警察は、現場周辺に住んでいたネパール人男性を容疑者として逮捕したが冤罪だった。彼女を殺した真犯人はいまだ見つかっていない。

カテゴリー: 事件   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
嵐・相葉主演ドラマが爆死状態で“なりふり構わぬテコ入れ作戦”始まった!
2
関ジャニ大倉、ファンからカバンに「使用後肌着」大量入れられ被害の“苦悩”
3
今年もダウンタウンが「嫌いな芸人」1位!選出される“キーワード”とは?
4
新垣結衣があの新婚女優に見える瞬間?「けもなれ」でささやかれる珍現象
5
本田翼、「あざとすぎるCMダンス」に業界から「やっちまったな」の声!