スポーツ

年忘れ「にっぽんのプロ野球」覆面スクープ座談会(5)ソフトバンク・工藤監督と選手の間にミゾが生まれた?

20161229h

E DeNAは今季、躍進もあって横浜スタジアムが連日満員でウハウハだった。それなのに、関係者らから「セコい会社だ」と陰口を叩かれているんだよ。

B ああ、球場が満員の日は取材陣を含め関係者に大入り袋を配布していたんですよね。昨年までは100円が入っていて、わずかでも皆、喜んでいたのに、今年から「ベイスターズコイン」という記念コインになった。使う用途もないコインが何枚あっても邪魔なだけですよ。取材陣から不満の声が上がって、球団は急きょ、隣接するショップで景品と交換する制度を始めましたが、7枚でコーヒー1杯、15枚でマグカップ。回収したコインは再利用できるから、さらに経費削減で球団は喜んでいるようです。

F ロッテも親会社が厳しいな。選手間でも身売り説が話題に上るようだが、買収先として噂が耳に入ってくるのはLIXILとイオンのようで、「お金のある企業に買収されたほうがいいよな」と笑う始末。過去の球団買収には、みずほ銀行が絡むことが多かったが、山室晋也球団社長(56)も同銀行出身だしな。

A 一方で、ソフトバンクは球団運営こそ盤石ですが、工藤公康監督(53)と選手との間にミゾが生まれている。昨年は圧倒的戦力でブッチ切り優勝したからバレませんでしたが、今年はまさかの逆転V逸で戦略のなさが浮き彫りとなったんです。

D CSで9回一死から福田秀平(27)が二盗、三盗(重盗)を決めて逆転につなげるプレーをやってのけたけど、工藤監督はキョトン。あの試合が象徴するように、監督が動かないから選手は自分たちで判断してやるしかないんだ。選手たちからグチを聞かされる番記者たちも同調していて、9月に福岡で行われた日ハムとの大一番に連敗すると、番記者たちから大歓声が上がった。

B 戦略がないだけならいいですけど、インテリ風情のアドバイスだけはいただけない。例えば食事なら、食べるものはもちろん、食べ合わせにも栄養学の観点から指導をするんです。疲労回復や体のケアなど多岐にわたってミーティングで長々と語られます。現役時代から長年こだわってきた工藤監督の知識は、選手にとっては難解説法と同じで、多くは辟易しているんです。

F 最後は2月に逮捕されて、キャンプインした球界をいきなり暗い話題にしてくれた清原和博(49)の話で締めようか。

D 清原といえば07年、オリックス二軍の球団施設にリハビリ用として自費で設立した「清原プール」が来春の施設移転先にも設置されることが決まりましたね。

F 当時、「清原がそのプールに1人で入っていくと、今思えばラリったような様子で出てきてた」ってね。ぜひ、次回の座談会に来て説明してもらおうか。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
木下優樹菜「タピオカ屋恫喝」で離婚危機!?「夫が後輩に“ヤバいことに…”吐露」
2
「ドクターX」、止まらぬ視聴率低下に「色香担当が不在」「脚本家の問題」指摘!
3
鈴木紗理奈“吹き出物”告白に相次いだ「原因は木下優樹菜だろ」のヤユ!
4
人気モデル・松島花の“若気の至り”告白に「クズすぎる」批判が殺到!
5
剛力彩芽、「収入激減」報道でネット上は“ここぞとばかりの冷淡反応”だらけ!