スポーツ

年忘れ「にっぽんのプロ野球」覆面スクープ座談会(3)ヤクルト・真中監督が不信感を抱いた出来事

20161229f

B ヤクルトはバレンティン(32)の残留が決定した。野手陣の年俸高騰が予想されたこともあって、夏の時点で「3億(今季は推定3億3000万円)以上要求してくるなら切る」とフロントは決めていたが、まさかの現状維持+出来高の単年契約でした。

E 真中満監督(45)は練習態度や守備走塁に頭を悩ませてたから、代わりを欲しがってたよね。それなのに、獲得したかった平田が中日に残留となっても、フロントは外野手補強に乗り出そうとしなかった。

D その裏には、NPBがセ・リーグでの「DH制導入」を本格的に検討し始めたことが背景にあるようです。早ければ18年シーズンとも言われています。そうなると他球団への流出は避けたい。出来高とはいえ、守備・走塁の指数も含まれる契約なので上がり幅も多くはない。フロントとしては万々歳でしょう。

E それが伝えられず、上の姿勢に不信感を抱いた真中監督はシーズン中から、新宿にある行きつけの飲み屋の店主に「今年で辞めたい」とグチを漏らしていたって。その店には、まだ監督だった西武の田辺徳雄氏(50)も通っていて、やっぱり「辞めるかもしれない」とこぼしてたそうだ。

A その西武は居郷肇社長(60)と鈴木葉留彦本部長(65)の権力争いで雰囲気がよろしくない。後藤高志オーナー(67)が球界に疎いため、いいように操作しているように見えます。現場の意見が、オーナーの顔色をうかがう本社の人間によって伝わることはないようです。権力争いしか頭にない。来季、FA権を取得する牧田和久(32)は複数年契約を断りましたが、「言ってもムダですよ」と嘆いてました。

F 来季からは辻発彦監督(58)が指揮を執るけど、早くも選手が戦々恐々だってな。中日の二軍監督時代に、コーチが一線を越えた罵声を浴びせて、選手ともめたことがあったんだけど、辻監督は選手をかばわずに「普通の会社なら、上司にたてついたらいられないよ」と選手たちを一喝したんだ。この一件は西武の選手らも知っていて、どんな政権になるのか、今からビクビクしてるって。

A 西武は主力の不満が相当たまっている。岸孝之(32)は説得に耳を貸すことなく楽天に移籍した。その楽天は、ソフトバンクから戦力外通告を受けた細川亨(36)を推定年俸2000万円と破格の安さで獲得しました。

E 各球団は数字上のデータは持っているけど、細川は選手個人の性格を把握したデータが頭に入っている。初球を振ってくるのか、球種にヤマを張るのか、追い込まれた時の待ち方は‥‥。味方だと非常に頼もしいデータだけど、対戦相手になると一転して脅威になる。西武からソフトバンクに移籍したら、みごとに西武がソフトバンクに勝てなくなったからね。細川はチームメイトを頻繁に飯に誘い、飲み歩いているため、個々の性格を把握してるんだよ。

F それにしても、楽天・梨田昌孝監督(63)の変貌には驚いたな。よくも悪くも堅実で既存戦力の地固めしかしてこなかったのに、今年はベンチで自分の斜め後ろにオコエ瑠偉(19)を立たせて、戦略を聞かせていた。今まででは考えられないことだよ。

C 三木谷浩史オーナー(51)からのFAX指令かもしれないですけどね(笑)。というのも、オーナーは「外国人枠撤廃」にご執心で、NPBに働きかけている。仮に実現したら、楽天のスタメンから日本人がいなくなることもありえますよ。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
山田優、「服からバストがこぼれそう」最新写真に“過去最高艶度”の声!
2
藤田菜七子が土屋太鳳を“公開処刑”した!?超小顔とスレンダー大人ボディ
3
「ハコヅメ」永野芽郁のバスト感触をガッツリ味わった俳優に羨望の声!
4
「全裸監督2」情交シーン大全(2)元AKB女優が「3Pピストン」でバスト大揺れ
5
西内まりやがココまで脱いでいた!「全裸監督2」騎乗シーン再現