芸能

目撃スクープ17連発!「アサ芸タレコミ110番」(3)家族思いの市川海老蔵だが…

20170119p

 忘れてならないのは、当企画の常連になりつつある市川海老蔵(39)だ。今回はよきパパぶりが見受けられたかと思いきや、またもや雲行きが怪しい。

 海老蔵は、乳ガン闘病中の妻・小林麻央(34)を気遣い、空き時間に息子・勸玄くん(3)を、東京・目黒にある自宅近所の公園へよく連れていくという。

「すてきな父親だなって初めは思っていたけど‥‥」

 こう漏らす近所の住人によれば、公園で遊んでいた他の子供たちのゴム製のボールが、勸玄くんに当たってしまったことがあったという。

「その時、海老蔵さんはボールを当てた子供たちの親を呼び止めて、唐突に自身の名刺を出したんです」(前出・近所の住人)

 そして海老蔵は、周囲を凍りつかせることを言い放った。

「のちほど弁護士から連絡させますから」

 愛する息子のため、念には念を入れてということかもしれないが、この時点で、勸玄くんに外傷などなかったという。

「実際には、弁護士からの連絡もなかったようですが、過保護すぎる反応と、クレーム体質が見え隠れすることから、この公園に海老蔵さん親子が来ると、他の親子は遠巻きに眺めることが増えました」(前出・近所の住人)

 さて、コカイン使用疑惑で昨年、芸能界を電撃引退した成宮寛貴(34)は、酒癖の悪評が昔から高かった。

「クラブ好きなのは有名ですが、昨年春に代々木公園で行われた『タイフェスティバル』にも成宮さんが来ていました。かなり泥酔していて、一緒にいた白人男性に甘い声でささやいて寄り添い、イチャイチャしていました」(目撃男性)

 これでは「セクシャリティな部分」がクローズアップされてもしかたなさそうだ。

 騒動後、行方が明らかになっていない成宮だが、異国の地で目撃情報!

「バリ島で真っ黒に日焼けして、まるで現地人のようになっていました。昨年末に成宮くんが1人でビーチにいたのを見かけたっきりなので、今はどこにいるのか不明ですが」(現地に住む日本人)

 好奇の目を逃れ、悠々自適の日々を楽しんでいるのだろうか。

 一方、妻・朝丘雪路(81)と離婚はせずに「卒婚」という形を取って、こちらも自由を謳歌している津川雅彦(76)が銀座で目撃された。

 一緒にいた所属事務所の後輩・笹野高史(68)との“格の違い”まで見せつけていたという。

「昨年末に銀座の路上で2人を見かけました。印象的だったのは、別れ際、津川さんは運転手付きの高級外車に乗り込み、笹野さんはチャリンコで帰っていったことです(笑)。自由な津川さんと違って、笹野さんは4人も息子がいるから、節約してるのかもしれませんけどね」(路上にいた男性)

 公私ともに余裕が見える一幕だった。

 最後に若手女優が熱くなった姿をキャッチ。昨年11月頃、川口春奈(21)が東京・中目黒の「TSUTAYA」に現れた。

「パッケージを見ながら、ドラマの内容を一緒にいたマネージャーらしき人に熱弁していました。どうやら自分の次の仕事の脚本家か監督の過去作品だったようなんですが『これは見なきゃダメ!』と言いながら、興奮気味にストーリーを事細かに話していた。聞いてるほうはこれから見ようにもネタバレで、居合わせた客たちも失笑でした」(目撃した女性客)

 シナリオのないオフの時でも、ワンシーンになってしまうのが有名人。くれぐれも、たまには周囲の目も気にしてください。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
石橋貴明もショック?「細かすぎモノマネ」に木梨憲武が出演しない理由
2
松本人志、BTS原爆Tシャツ問題に“号泣マジギレ”も十分ありえた「過去言動」!
3
急落TV美女に「戦力外通告」の非情現場(3)かつてのスーパーアイドル・中山美穂も…
4
大みそか「ガキ使」に「新しい地図」サプライズ出演情報も立ちはだかる壁!
5
急落TV美女に「戦力外通告」の非情現場(1)期待されていた有働由美子だったが…