芸能

ノンスタイル井上の当て逃げに同乗したスーパーマラドーナ武智の自虐ネタに涙

20170208supermaradona

 昨年12月11日深夜に都内で当て逃げ事故を引き起こし、今年2月1日に書類送検されたお笑いコンビ「NON STYLE」の井上裕介。現在も活動自粛処分は続いており、ちまたでは“井上不要論”までささやかれている。

 ところが、そんな井上よりも物悲しい状況にある芸人がいるという。それは井上の車に同乗していたことが発覚した「スーパーマラドーナ」の武智だというのだ。お笑いライターが明かす。

「武智自身は活動自粛に至らなかったものの、ツイッターは事故を機に更新を停止。全国放送のテレビからも姿を消す形となりました。1月28日には関西ローカルの『ウラマヨ!』(関西テレビ)にゲスト出演し、司会のブラックマヨネーズから『謹慎明けですけどどうですか?』とイジられると『謹慎してないですよ、僕!』と返していましたが、持ち味の鋭さは感じられなかったですね」

 その「ウラマヨ!」では相方の田中一彦が「億稼げるチャンスがあったんですけど、仕事がだんだん減ってきた」とコボし、武智が「俺のせいや多分!」と自虐ネタを叫ぶ一幕も。吉本系の劇場には精力的に出演しており、決して仕事がないわけではないが、全国区のテレビに出られないのは芸人として厳しい状況だろう。

「なにより致命的なのは、M-1グランプリ2016で最終決戦まで進出した直後だったということ。優勝者の銀シャリや準優勝の和牛が数多くの番組に出まくっているのとは対象的です。そもそも武智のイカついキャラは好き嫌いが分かれるところなのに、今回の一件でネガティブなイメージが増してしまい、しばらくテレビでは使いづらいでしょうね」(前出・お笑いライター)

 表舞台からは離れたものの、しゃべくり漫才の実力は高く評価されているスーパーマラドーナ。事実上の謹慎状態が解けた暁には、テレビに出まくる日が来ることを祈りたいものだ。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
戸田恵梨香、「大恋愛」最終回で視聴者が寄せた「大号泣ポイント」と“不満”!
2
“第4子命名公表”に祝福の声続々!?辻希美の好感度がグングン上がる理由
3
Koki、「理想の女性は母」発言で出てしまった「言わないほうがよかった」の声
4
清野菜名、「賀来賢人がワシづかみ」バストはすでにトップもさらし済みだった!
5
上沼恵美子 関西テレビ界に君臨する「抹殺力」(2)「ポスト上沼」の面々は…