芸能

「無限の住人」キムタクの下手すぎる決め台詞よりヒドイ福士蒼汰の学芸会演技

20170209fukushi

 木村拓哉が伝説の人斬り・万次の役で主役を務める映画「無限の住人」(4月29日公開)の予告編動画が2月6日に公開された。300人の敵に一人で立ち向かう万次の姿など、派手なアクションシーンが満載となっているこの予告編。そこで見せる木村の演技は相変わらず“キムタク”そのものだと、映画ライターが指摘する。

「セリフのしゃべり方がいつものキムタクそのもので、特に1人対300人の決闘シーンを前に発せられる『雇い主のおめぇが用心棒の心配してどうすんだバァカ!』という決め台詞は、せっかくの緊迫感を台無しにしています。もはや時代劇なのかファンタジーなのかさえもわからない始末で、ここは『キムタクの大立ち回りを楽しむ映画』と割り切るのが正解なのかもしれません」

 そんな木村はこれまでにも98年の「織田信長 天下を取ったバカ」(TBS系)や、01年の「忠臣蔵1/47」(フジテレビ系)といった時代劇ドラマで、現代人そのものの演技を披露。時代劇のキャストには無理があるところを示してきた。ところが今回の「無限の住人」には、そんなキムタクの引き立て役になる俳優が出演しているというのだ。テレビ誌のライターがため息交じりに語る。

「キムタクだけでも十分に酷いと思ったら、輪をかけて酷い演技を見せているのが福士蒼汰です。イケメン俳優きってのワースト演技で知られる福士は本作で剣客集団を率いる悪者役を務めるも、剣客っぽさも悪者っぽさもまったく伝わってこない有様。こんな学芸会レベルの演技なら、時代劇っぽさはなくても自分らしさは伝わってくるキムタクのほうがまだ役者としてはマシに見えますね」

 物語全体にも、三池崇史監督らしい浮世離れしたファンタジー感があふれている本作。そんな作品においてはそもそも演技の上手い下手など大した問題ではないのかもしれない。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    春の“ゆらぎ肌”で頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    91796

    春はさまざまな環境の変化から、肌トラブルが起こりやすい季節といわれます。朝晩の寒暖差、春風に舞う花粉などの刺激物質、暖かくなったことによる皮脂分泌の増加といった気候の変化に加え、新生活によるストレスなども、肌に影響を及ぼすようです。これらは…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧のスペシャリストが教える血圧を下げる6つの裏ワザ

    40代以上の男性の6割が、高血圧と言われる中、「深呼吸」など簡単な方法で、みるみる血圧を下げることができるというマニュアル本が話題となっている。高血圧のスペシャリストが教える“血圧を下げる秘策”とは──。「数字ばかりが独り歩きし、『降圧剤、…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

    【一杯酒場】東京・蒲田「うなぎ家」

    97639

    うなぎ串焼からナポリタンまで「蒲田価格」を象徴する立ち飲み味と価格、両方にうるさい地元民が重視する「蒲田価格」を象徴するような「うなぎ家」は、立派なうなぎの串焼きをなんと1本300円で出す店。大将が「仕事帰りの人たちに、ポケットマネーで美味…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
伊藤綾子、「二宮と結婚間近はウソ」を証明する“芸能界の新たな動き”!
2
まさかのGカップに!浜崎あゆみの胸がV字回復していた
3
男女交際の温床だった!?山口達也「Rの法則」終了危機でアイドルファン歓喜
4
高橋真麻、Gカップ胸をテーブルに「置かせていただきました」写真の衝撃
5
高橋真麻、最新水着ショットの胸サイズがついに「G」から「H」に!?