芸能

テレ朝がゴリ押し!ディーン・フジオカの報道進出をファンは歓迎していない?

20170210dean

 世間の反応をひと言で表現するのであれば「微妙」という一語に尽きるだろう。

 逆輸入イケメン俳優としてブレイク、女性たちのハートをガッシリ掴んでいるディーン・フジオカが、テレビ朝日系で4月にスタートする報道番組「サタデーステーション」に出演することがわかった。

 海外での活動経験もあり、4カ国語を操ることもできるディーンは、世間に影響を持つ人という意味の“インフルエンサー”として出演予定。国内外にかかわらず、現場に足を運ぶ予定とのこと。

 また、同番組と日曜夜版「サンデーステーション」のエンディングテーマ曲もディーンが担当することが判明。これでもかというぐらいのゴリ押しぶりなのだ。

 ディーンはもちろん報道番組初挑戦。レギュラー番組を持っていなかったディーンを地上波で毎週見られることで、主婦層からは歓迎の声もあがっている。一方で、眉をひそめるファンも多いという。

「ディーンの好感度は決して悪くはありませんが、やはり役者の報道参入に現時点では違和感を覚える人が多い。彼が番組MCを務めるわけではないものの、ディーンには純粋に俳優やミュージシャンとしての活動を期待していた人のほうが多いようです。つまり、普通のバラエティタレントと同じようなイメージになってしまうことを懸念しているファンが少なくない。それに万が一、番組の視聴率が振るわなかった時にはディーンに責任転嫁されるのではと心配している人たちもいます」(女性誌記者)

 ネット上でも「人気に乗っかっただけのミス人事」「ディーンはフリートーク下手だったからボロが出そう」「こういう番組で失敗や失言とかを見たくない」といったネガティブな反応が目立っているが、ディーンには、ファンの心配を吹き飛ばすような活躍を見せてほしいところだ。

(田村元希)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
大橋未歩の“バックは必要”発言!/フリー女子アナ「スキャンダル黒歴史」(終)
2
吉岡里帆 ドラマ「レンアイ漫画家」で“27秒42回”バスト揺れも大爆死の舞台裏
3
吉岡里帆、「強引に脱がされバストを責められる」衝撃シーンが大反響!
4
マギーが「ピラティス写真」公開!「まるでアンダーウエア」な服装に騒然
5
ボタンが弾け飛びそう!新井恵理那、“Dバスト”躍動バドミントン動画に絶賛の声