芸能

浜崎あゆみ、推定Fカップだった豊かな胸が忽然と消えるミステリー

20170210hamasaki

 体が大きくなったりスリムになったり、CDセールが上がったり下がったりといろいろなものの乱高下が激しい浜崎あゆみ。今は豊かな胸が小さくなっているのではないかとささやかれている。

 その理由は浜崎が2月8日にインスタグラムに投稿した写真だ。ショッピングの最中に写したもので、ウインクしながら唇を尖らせる「キス顔」の浜崎がアップで写っている。

「胸の上で切れているため、肝心のバストが写っていないように見えますが、よく確認するとバックの鏡に彼女の全身が写っています。大胆に肌が見える黒の衣装で、胸の部分が大きく切れ込んでいるのがわかる。以前の彼女であれば胸は大きく盛り上がり、胸元がくっきりと浮かびあがるはずなのに、この写真は真っ平らなんです。あの豊かな胸はどこへ消えてしまったんでしょうか‥‥」(芸能ライター)

 推定Fカップが消えてなくなるとはなんというミステリー。にわかには信じられないが、インスタグラムに投稿された写真を確認してみると、胸を強調した写真がまったくないのだ。バストがフレームから外れたアップや、後ろ姿、犬を抱いて胸が見えないショット、厚着をしているため胸の大きさがわからないもの、そんな写真ばかりだ。

「昨年末は胸の大きさが手に取るようにわかるショットばかりで、『胸まで使って話題作りに必死』だと言われていたんですが‥‥あの頃と比べると明らかに異常ですね。どうやら昨年末に行われたカウントダウンライブ以降、胸を写さなくなっています。理由は何でしょうか。気になりますね」(前出・芸能ライター)

 パッと思いつくのは激痩せによるサイズダウンだが‥‥。今後の彼女から目が離せなくなりそうだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    ドジャース・大谷翔平はなぜ「6月に最高潮」なのか科学的分析!メラトニン分泌とホルモンの秘密

    なぜ大谷翔平は毎年6月になると、調子が上がるのか。メジャー通算500打点にあと1、200本塁打まであと3本に迫った6月最終戦は無安打に終わったものの、月間12本塁打、24打点をマーク。日本人選手として最多となる通算5度目の月間MVP受賞が有…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    大谷翔平だけじゃない!メジャー影の首位打者「ベイビー・イチロー」は山形県がルーツの「侍ジャパン候補」

    メジャーリーグは6月を終えて、ア・リーグの打率トップはエンゼルスのレンヒーフォ(3割1分7厘)。それをヤンキースのジャッジが猛追しているが(3割1分3厘)、実は「影の首位打者」がいた。ガーディアンズのスティーブ・クワンだ。現地メディア関係者…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
救急車出動!広島マツダスタジアム「球場観戦離れ」が進む「地獄のデーゲーム」
2
「デパ地下」も静かに終了…池袋西武が象徴する「インバウンドに特化」デパートの苦境と未来
3
川藤幸三が阪神×ヤクルト戦解説「実況アナをブチ切れ恫喝」に退場勧告
4
ベルーナドームは過酷すぎる…西武「札幌移転」再燃で「ゼロからチームを作り直せ」ファンの懇願
5
メジャー戦力外の上沢直之にバブル到来!「アメリカでプレー続行」困難で日本球界の獲得マネーゲームが始まる