芸能

坂口杏里、清水富美加騒動に同情ツイートで便乗も「立場が違う」と失笑の嵐

20170224sakaguchi

 清水富美加の騒動に多くの芸能人たちが反応し、それぞれが勝手な持論を展開しているが、まさかこの人まで乗っかってくるとは!?

 艶系女優に転身したANRIこと坂口杏里が自身のツイッターで清水騒動について言及。

 坂口は2月18日の投稿で「清水富美加さんの気持ち、こんな私でもわかる」と、まずは清水に共感。それに続けて「理由が違うにせよ死にたかった数年前、ママが亡くなって何もかも絶望的でだれを信じたらいいのかわからなかった」と、母・坂口良子を失った時、自身も清水同様に人生を投げ出したくなった瞬間があったことを打ち明けた。

 坂口はその後も延々と当時の絶望感を詳細に説明しているが、世間の反応は実に冷めたもの。芸能記者が語る。

「坂口と清水の問題はまったく別物。無理やり感情だけ寄せて書いたところで賛同してくれる人がいるわけがない。やはり便乗商法だと言われても仕方ありません。投稿の中で『絶望的でだれを信じたらいいのかわからなかった』と孤立無援だったようなことを書いていますが、坂口は艶系女優に転身する際に『親友、幼馴染以外全員切りました』と言い放っていましたし、番組で一度共演した程度の加藤紗里に金を借りようとするなど、言ってることとやってることが真逆。そもそも“おかず”になることが嫌だった清水と、お金欲しさに“おかず”になることを選んだ坂口は立場が違い過ぎますからね」

 おそらく、清水の守護霊も坂口などは眼中にないだろう。

(佐伯シンジ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
柴咲コウ&吉高由里子に惨敗!「荷が重すぎた」新木優子の「ガリレオ」演技
2
中国ファンドVS令和の相場師…日本企業「乗っ取り」攻防戦が過激化する
3
川島なお美「前貼りなし」で挑んだ古谷一行とのベッドシーン「入っていた」伝説
4
巨人・坂本勇人「伝統の一戦」がヤジの応酬になった阪神・西勇輝との「ゲス比べ」
5
「やめてーー!」足立梨花が「正面・バック・女性上位」ハメ映像漏洩に大絶叫