エンタメ

5億円グリーンジャンボ宝くじ「全国最強運売り場」!(2)連番10枚+バラ20枚で両狙い

20170302x 2nd

 当たり運のいい場所は、大型ショッピングモールや有名なアウトレットの名前がいくつも見受けられる。その中でも、埼玉県のイオンレイクタウンCCは絶好調だ。

「ここは一大アウトレット内の売り場で、08年9月に開店しました。最初の2年ほどはジャンボの大当たりに恵まれませんでしたが、昨年はサマーで1等、年末にもミニ1等と、まさに開眼。県下の代表的な売り場の一つになりそうな予感がします」

 強運は売り場周辺の環境だけに左右されるわけではなさそうだ。和歌山県の新宮イオンCCは、主婦からも人気の売り場で、

「この店に巨大な招き猫が登場したのは13年の春。名前は新宮の『グーちゃん』です。ジャンボ発売のたびにお客さんとの交流イベントがあり、大好評です。ジャンケンをして勝つと、グッズプレゼントがある」

 グーばかり出してジャンケンに弱~いグーちゃんだが、これがラッキーパワーの持ち主で、登場した年の年末ジャンボで1等、3年目の昨年の年末でも1等を出し、グリーン初制覇も期待できそうなのだ。

 売り場推奨のラストは、購入者が国内最多(16年4月、日本宝くじ協会発表)の大阪府から。実は一覧表であげた南海難波駅構内1階売場の他に、山口氏がひそかに、5年ぶりの「億当たり」に期待する場所もあるという。

「布施ポッポアベニューCC(東大阪市長堂)です。12年のオータムと年末で1等を出したのち、億当たりは出ていませんが、ひいき客は多く、府内有数の人気店です。その魅力は、12年前から始まった『福娘』。窓口には恵美須屋さんや大黒さんなど、縁起のいい名字の販売員が並びます」

 さて、では誰もが悩む購入方法と枚数はどうするか。

「昨年の年末ジャンボは1等7億円の他に、1等1億円のミニと1等1000万円のプチの3種類が発売された。それぞれ連番とバラで6種類になり、悩んだ方も多かったと思います。まずは夢の大きさですよね。今回のグリーンも『私は5億円狙い!』という人は連番、『前後賞の1億円で十分』という人はバラ。ジャンボはお祭りなので、私は思い切って両狙いの連番10枚、バラ20枚です。ただ20枚以下の人にはバラを勧めます。そのほうが結果の照合を楽しめますからね(笑)。宝くじは無理せずに楽しみながら継続買いすることが大切です。6種類になった年末ジャンボでは、5枚ずつ購入する人もいましたよ」

 読者諸氏のもとに、幸運の女神が舞い降りることを祈る。

カテゴリー: エンタメ   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
浜崎あゆみが別人に!?「誰これ?」「怖すぎ」コメントが続々
2
深田恭子が杏、北川景子に続き“百合遊戯”標的に狙い定めた「若手女優」
3
「50万でどう?」坂口杏里から誘いを受けた男性から語られた衝撃の事実とは?
4
小木博明「杏さん耐えて」炎上発言を矢作兼が叱るもさらに燃料投下状態のワケ
5
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃