芸能

「R-1ぐらんぷり」アキラ100%の優勝でとにかく明るい安村の引退が決定!?

20170302akira

 2月28日に放送された「R-1ぐらんぷり2017」(フジテレビ系)にてアキラ100%が優勝し、ピン芸人の頂点にのぼりつめた。そのアキラが披露したのはお盆で下腹部を隠し、生まれたままの姿をさらすという芸。もとは「丸腰刑事」というネタで、潔いほどに何も身に着けていない姿が視聴者や審査員にインパクトを与えた形だ。

 R-1では昨年のハリウッドザコシショウに続き、2年連続で「服を着ていない芸人」が優勝した形になる。そのため、脱衣芸では第一人者のとにかく明るい安村にもチャンスが回ってきそうなものだが、お笑い系のライターは逆の見解を示す。

「自らの不貞問題で仕事が激減した安村は、着衣に軌道修正したものの需要はほぼゼロ。やはり脱衣芸に頼らざるをえず、今回の敗者復活戦でもアンダーウェア1枚で頑張っていました。しかし決勝に勝ち上がれなかったばかりか、アキラが活躍したことで、先行者なのに二番煎じ臭が漂う始末。このままでは先細りのあげく、芸人引退の恐れすらあります」

 確かに「履いてますよ」がウリの安村に対し、アキラは「履いていません!」という究極技を繰り出しており、インパクトの違いは明らか。しかもこの2人にはほかにも大きな違いがあるというのだ。お笑い系ライターが続ける。

「安村はおなかのたるみで衣装を隠す必要があるため、ダイエットができない宿命。しかしまだ34歳だからいいものの、加齢とともにたるみが増せば、人様にお見せできない体になりかねません。それに対してアキラは『肉体を美しく見せるのも芸の内』と考えており、腕立て伏せなどで鍛えているとか。そのため42歳にも関わらず脱衣状態が見苦しくないのです。顔つきも男前ですし、彼なら服を着た芸でも生き残れそうですね」

 脱衣に頼るのか、それとも脱衣のみに頼るのか。アキラの優勝は安村に引導を渡す結果になったのかもしれない。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
お嬢様アナ奔放下半身(4)野村彩也子、バストを武器に萬斎の威光も不要?
2
お嬢様アナ奔放下半身(2)日テレ岩田絵里奈はよつんばい挑発で猛アピール!
3
橋本愛が“初夜シーン”巡り謝罪?「青天を衝け」ごっそりカットに呆れた声
4
お嬢様アナ奔放下半身(3)秋元優里、“竹林不貞”からの「復活」
5
テレ東・西野志海“プニプニDカップ”で苦悶の表情…NYからの猛烈アピール