芸能

全日本「魅惑のバストBEST100」2016‐2017(11位~20位)イ・ボミのバストにギャラリーもクギ付け

20170302bustc

 今年度も魅力にあふれた“乳カマー”がグラビア勢だけではなく、女優陣にも、スポーツ界にも、次々と登場した。そんな魅力的なバストを完全にランキング化する!(※このランキングは有名人を対象に、バストサイズ、カップサイズ、人気・知名度、メディア出演量、衝撃性を総合して「アサ芸シークレット」が独断で選定しました)

11位 深田恭子(女優 163センチ B86・W62・H88)

 このところのトレンドである「再ブレイク」と「163センチ最強説」を同時に達成。年間に3冊の写真集発売は、深キョンしかできない。

12位 石川恋(モデル 165センチ B83・W56・H83)

 もはや「あの『ビリギャル』の表紙の!」というキャッチも必要ないほど、スレンダーグラマーな肢体で、表紙クイーンに君臨する。

13位 橋本マナミ(グラビア 168センチ B86・W60・H88)

 本命になれない“2番目の女”キャラと呼ばれながら、その本質はナチュラルな品の良さにある。ドラマでの役どころも、細川ガラシャなどに広がった。

14位 山本彩(NMB48 155センチ B86・W57・H86)

 シンガーとしてはソロアルバムも発表するなど、グループ随一の歌唱力を誇る。そしてプロポーションの良さも、他を圧倒するレベル。

15位 RaMu(グラビア 148センチ B90・W58・H80)

 小柄なボディにアンバランスな迫力のHカップは「ラムパイ」との呼び名も。張りのある膨らみは10代ならでは!

16位 塩地美澄(フリーアナ 165センチ B89・W64・H90)

 れっきとした局アナ出身ながら、Gカップの豊満ボディで写真集まで発売するというミラクル。さあ、そろそろ第2弾はまだか?

17位 吉岡里帆(女優 158センチ B82・W60・H85)

 朝ドラ「あさが来た」のメガネっ娘・のぶちゃん役で注目された。苦手と言うグラビアも、いざ取り組むと「びっくりぽん!」な完成度。

18位 稲村亜美(グラビア 173センチ B86・W61・H88)

 代名詞の「神スイング」で、12球団の始球式を制覇する勢い。グラビアの世界でも、そのダイナミックなボディに需要は高まるばかり。

19位 イ・ボミ(ゴルフ 158センチ 推定86センチ・Dカップ)

 間もなく2億円に届こうかという勢いで、2年連続の賞金女王の座は確実。この美貌、このバストでギャラリーの人気もひとり占め。

20位 岸明日香(グラビア 158センチ B90・W58・H90)

 はんなりとした癒やしの笑顔だけでなく、魅惑のGカップで「最胸グラドル」の座を手に入れた。向こう10年、第一線は間違いなし。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
倖田來未、15年ぶりの番組ロケで明らかになった“Fカップバスト”の異変
2
日テレ水卜麻美、ブラウスから色白“Eバスト”こぼれ出た「早朝大サービス」!
3
アンゴラ村長がミニを自らめくって…出演者も慌てた突如の仰天行動
4
広瀬すず、「ネメシス」大爆死よりファンが危惧する“バスト問題”とは?
5
山本舞香“浪費癖と奢られ嫌い”発言で懸念される伊藤健太郎との“貢ぎ関係”