スポーツ

球春到来!「春の選抜」優勝回数第1位の都道府県とは?

 3月19日から始まる第89回選抜高校野球大会。初日の第1試合に登場する至学館は、夏の選手権には過去1回の出場があるが、春の選抜は今回が初出場だ。しかし、初出場とはいえその実力は侮れない。それは春の選抜での通算優勝回数1位を誇る愛知県のチームだからだ。

 ちょっとした高校野球通なら、優勝回数1位の都道府県といえば大阪府を思い出すのではないだろうか。浪商、PL学園、そして大阪桐蔭と時代時代に強豪を輩出してきた、まさに“野球強豪の地”。夏の選手権は通算12回と全国1位を誇っているのだが、春の選抜は優勝9回と惜しくも2位なのだ。その大阪府を抑えて優勝10回。僅差で1位に輝いているのが愛知県なのである。

 特に優勝回数に大きく貢献しているのが、中京大中京と東邦の2校。ともに戦前から甲子園で活躍し、史上最多4回の優勝回数1位を分け合っている。県内だけでなく“春の選抜”においても宿命のライバルなのだ。この2佼に加えて愛知商と愛工大名電が各1回ずつ。計10回で、47都道府県のうち、愛知県だけが唯一の二ケタ優勝回数に乗せているのである。

 さらに愛知県は春の選抜での準優勝回数でも東京都と大阪府の9回に続く8回(内訳は中京大中京4回、東邦2回、愛工大名電1回、一宮中=現・一宮1回)。夏の選手権では中京大中京が史上最多7回の優勝を誇り、ただ1校だけが目立って見えるが(他は愛知一中=現・旭丘が優勝1回、東邦が準優勝1回のみ)、春の選抜に関しては“中京大中京以外のチーム”が活躍してもおかしくないのである。

 今回、愛知県から出場する至学館は昨秋の東海大会決勝で強豪・静岡の前に1対5で敗れ、準優勝に終わったものの、県大会から東海大会を通して通算5回もサヨナラ勝ちを収めた粘り強いチーム。女子レスリングでは伊調馨や登坂絵莉などの金メダリストを輩出した全国屈指の強豪だが、その女子レスリング部に負けない快進撃を見せたいところだ。

(高校野球評論家・上杉純也)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
NHK・近江友里恵アナ「15歳差婚」発覚で“あの若手アナ”に男性人気集中!?
2
「アイ・アム・冒険少年」露骨過ぎる“Snow Man推し”が大不評!
3
広瀬すずに橋本環奈に及ばぬ「弱点」が?若手女優のバチバチ相関図を一挙公開!
4
リモコンみたいに自由にできる?阿部華也子、「癒やされ動画」にファン妄想!
5
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃