芸能

「ピコ太郎軍団」?古坂大魔王がまさかの計画をぶちまけ賛否真っ二つ

 さすがに、ブームは終了したのか!?

 ピコ太郎のプロデューサーとして知られる古坂大魔王が、ピコ太郎の新プロジェクトについて言及。ところが、世間の反応は真っ二つだ。

 古坂は3月19日に都内で行われたオーディション番組「イクゼ、バンド天国!!」(BS-TBS)の「イク天グランドチャンピオン大会」でMCを務め、終了後に報道陣の囲み取材に応じた。

 最近のピコ太郎について、古坂は「忙しくて息も頭の中も詰まってる。その時に同じ方向性を持った仲間がいればもっと広がりがあると思う」と、アマチュアバンドが出演するオーディション番組に合わせたコメントを語った。

 さらには「今は、ピコ太郎のプロデュースは僕だけでやってる状態。それをいろんな人のブレーンを集めた“ピコ軍団”みたいな仲間を作ったほうが広がるし、よくなりそうだなと若い子たちを見て思いました」と、ここにきて“ピコ太郎軍団”という謎のワードを出し、記者団を驚かせた。

 そして「将来、ピコ太郎バンド計画もある?」との問いには、「それは明確にあります。ピコ太郎でそういうことをやっていこうと」と、まさかのバンド計画も古坂の頭にあることを明かしたのだが‥‥。

「囲み取材を盛り上げるためのサービス発言の意味合いもあったとは思いますが、もともと古坂は音楽で成功したいというのが一番の願い。ピコ太郎の大成功には満足しているはずですが、こと音楽的な成功という意味では納得いくものではないのでしょう。発想的には面白いし、次なる一手を打っていかないといけないのも確か。しかし、残念ながらピコ太郎自体が国内ではそろそろ飽きられてきているのも実情。ピコ太郎のバンド活動を視野に入れているなら、今度も海外からの後押しがないとスベってしまう可能性は高い」(エンタメ誌ライター)

 ネットでも「さすがにもう飽きた」「ジャスティン特需も終了」「誰も聴かない」など、意地悪な書き込みも目立った。一方で「音楽的才能はあるので、またあっと驚かせてください」「ピコ太郎のヒットは拾い物。稼いだお金で好きなことをやるのもいいと思う」など、エールを送る人たちも少なくはない。

 いずれにせよ、新プロジェクトを打つのであれば早ければ早いほうがいいだろう。

(佐伯シンジ)

関連記事:ピコ太郎の武道館ライブ、ガチで7000人集まるも最初から大赤字だった!? http://www.asagei.com/excerpt/76738

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
原田知世巡る“最低ネタ”が原因!?田中圭が「ゴチ」で太田光をガン無視したワケ
2
藤田ニコル「アレを我慢するのが得意」発言でベッドの中でも“ドM”確定説
3
復帰の小川彩佳に注目が集まる「ミルクタンクバスト」露わの視聴率浮揚策
4
原監督が10年越しで“約束”を果たした「あのFA左腕」入団の裏側
5
芦田愛菜「16歳」のマルモリ野望(1)大手進学塾でトップクラス