芸能

天才テリー伊藤対談「古坂大魔王」(1)ピコ太郎が晩餐会をぶっ壊しました

●ゲスト:古坂大魔王(こさかだいまおう) 1973年、青森県生まれ。高校を卒業後、お笑い芸人を目指して上京。専門学校で出会った2人と、91年、お笑いトリオ「底ぬけAIR-LINE」結成。「タモリのボキャブラ天国」(フジテレビ系)などで活躍。2003年、お笑いを休止し、芸人時代から活動していたテクノユニット「NOBOTTOM!(ノーボトム)」に専念。クラブイベントなどを行うほか、個人でもmihimaru GTのアルバム・ライブツアー参加、鈴木亜美の楽曲リミックスなどを手がける。08年、ピン芸人としてお笑いの活動を再開。16年、ピコ太郎のプロデューサーとして「PPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)」発表。ジャスティン・ビーバーの目に留まるなどして、YouTubeでの再生回数が1億3000万回を突破。世界で最も有名な日本人の一人になる。17年、タレントの安枝瞳と結婚、現在は一児の父。著書「ピコ太郎のつくりかた」(NewsPicks Book)発売中。

 今や全世界にその名をとどろかせる異能歌手「ピコ太郎」の名プロデューサーとして、多忙な日々を送る古坂大魔王。お笑いと音楽を愛し続けた男は、いかにして思いもしなかったビッグサクセスを手に入れたのか? 天才テリーが鋭くその経緯、そしてこれからの展開に迫った!

テリー 今や、ピコ太郎も世界的な人気者だ。

古坂 ありがとうございます。でも、僕はあくまでプロデューサーで、全然別人ですから(笑)。

テリー ハハハ、そうだったね。じゃあ、あらためてプロデューサーとしての立場から、ピコ太郎の大ヒットはどうでしたか。

古坂 「底ぬけAIR-LINE」というお笑いグループでデビューして2年目ぐらいの頃、「天才たけしの元気が出るテレビ」や「ビートたけしのお笑いウルトラクイズ」に出させてもらっているんですよ。

テリー うん、そうだったよね。

古坂 その時、たけしさんが「この世界で売れる方法は辞めないこと」っておっしゃっていたんですけれどそのとおりだったな、と。まさか海外でお仕事をさせていただくとは思っていませんでしたからね。僕、今は文科省のCCC大使としても活動しているんです。

テリー へえ、何なの、それは。

古坂 CCCは「クロス カルチュラル コミュニケーション」の略で、若者の海外留学を支援するプロジェクト「トビタテ!留学JAPAN」ほか、他分野・異業種が交差する取り組みをアピールする仕事に取り組んでいるんです。だからマネージャーは今、文科省と外務省にも頻繁に通っていて、本当にわけがわかんないことになっています。

テリー 前にトランプ大統領にも会ったでしょう?

古坂 はい。トランプさんの孫娘さんがピコ太郎のマネをしてくれた動画がありまして、それを「トランプさんとの会話のつかみにしたらどうですか」と安倍総理に進言した人がいて、それがきっかけで、おととし来日した際の晩餐会に招待されました。もちろん僕も、ピコ太郎と一緒に行ってきました。

テリー 安倍首相とのスリーショット写真も、話題になっていたよね。

古坂 晩餐会は基本、テーブルを動いちゃいけないらしいんですよ。でもアテンドしてくれた方が、ピコ太郎にしつこく「写真、撮りに行っちゃえば?」なんて勧めてくれまして。さすがに、彼も最初は「いやいや、まずいですよ!」と断っていたんですけれど、しつこく言われたので、意を決して行きまして。

テリー で、オッケーをもらえたんだ。すごいな。

古坂 ピコ太郎が成功したら、周りも「あ、大丈夫なんだ」みたいな雰囲気になって、トランプさんの前にずらりと行列ができてしまいましたからね。

テリー そんなことになって、トランプさんもさぞ驚いたろうね。

古坂 だからある意味、彼がおごそかな場を完全に壊しちゃったんですよ。まさに晩餐会ブレイカー(笑)。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
三浦翔平が妻・桐谷美玲の“サイズ”を激白!笑み浮かべ「ちっちゃい」に騒然
2
松田聖子「40周年」と「沙也加」の誤算(1)58歳で小ぶりバスト披露の衝撃
3
佐々木希、匂わせたのは妊娠?離婚?「謎すぎインスタ」が超深読みされていた
4
芦田愛菜、「難関私立中」複数合格の「神童」女優が今抱く“野望”とは?
5
田中理恵、バストアップに成功!恍惚表情もタマらないストレッチ動画の中身