芸能

天才テリー伊藤対談「古坂大魔王」(3)2年半で20カ国の海外ライブを…

テリー この前出た「ピコ太郎のつくりかた」という本にも詳しく書いてあるけど、あらためて「PPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)」のヒットについて教えてもらえるかな。

古坂 お金はないけど人脈だけは豊かに持っていたので、まず同期・後輩の芸人や芸能人の知り合いに、「ちょっと本気で仕掛けたいものがあって、動画を(2016年の)8月25日に上げるから、よかったらその日にリツイートしてくれない?」って連絡したんですよ。彼らはそれぞれ数多くのフォロワーがいるので、すぐに50万人ぐらいの人が動画を見てくれたんです。

テリー おお、Twitterの拡散力はハンパじゃないなァ。

古坂 双子の人気モデル「りかりこ」がピックアップしてくれたことで、女子高生を中心にバーッと広がって、さらに海外の「9GAG」という世界のおもしろ動画が集まるサイトがピックアップしてくれたおかげで、世界中にピコ太郎の曲が拡散したんです。

テリー 雪だるま式にどんどん大きくなるわけだ。

古坂 そこから海外の取材を受けることもあったんですが、動画アップから1カ月後のジャスティン・ビーバーのピックアップはケタ違いでしたね。その瞬間にCNNやBBCから「ぜひうちの番組に出てください」という依頼がバンバン来ましたから。テリーさん、どうやらあの人、本当に人気があるみたいですよ。

テリー アハハハハ、言われなくても知ってるよ!

古坂 そういう状況になって、僕がエイベックス所属だったのは幸いでした。なにしろ国際部がありますし、海外支社もありますからアメリカ、イギリス、アジア、フランス、スペイン、どこにでも行けるんです。普通のお笑い事務所だったら、そんなことできなかったでしょうね。

テリー じゃあ、海外での活動も多いんだ。

古坂 はい。この2年半ぐらいで20カ国ぐらい回っていますね。

テリー そんなに!? 向こうでは、どんなことをしているの。

古坂 バラエティー番組に出演したり、歌ったりです。台湾やフランスでは、1万人ぐらいの前でワンマンライブもやりました。もっとも、通訳の方に横にいてもらって、ほとんどしゃべっているんですけど(笑)。

テリー 1曲が短いんだもんね。

古坂 そうなんですよ。でも、最初から「1分で終わります」ってフリで言っていますし、きっと1分以上やっても飽きちゃうでしょうから(笑)。今、インターネットの動画って、よっぽどのものじゃないと、5秒も見てもらえないんです。

テリー それって、我慢のできない人が増えたってことなのかな?

古坂 これは僕の実感ですけど、例えば牛丼チェーンに行った時は牛丼を一生懸命食べると思うんですが、これがホテルのビュッフェになると、いろいろなものをちょこちょこと食べたくなるじゃないですか。それと同じで、ネットに情報がありすぎて、みんな1つのものに集中している時間がもったいないと思っているんじゃないでしょうか。

テリー なるほどね。

古坂 テリーさんはその辺り、どう考えていますか。

テリー でも、1分半の動画を見せるのは、同時に1分半のクオリティですよ。視聴者は欲張りだから、1分半の動画と2時間ドラマ、両方が見たいはずだよ。

古坂 僕も、必ず今の状況の反動があるような気がしていて、今後ちょっと長い動画を用意しようかと思っているんですよ。

テリー 世間の動きの先の先を読んでいくわけだ、さすがの慧眼だね。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
もはや捨て駒状態の「あなたの番です」、次回作は賀来賢人のコメディか!?
2
小林麻耶、「キンスマ」出演に「芸能界を引退したんじゃなかった?」の大合唱
3
デキ婚で納得!川栄李奈、「家政夫のミタゾノ」の扱われ方に「変だった」の声
4
真矢ミキ、渦中の千原せいじの話題を吹き飛ばした「胸のナマ渓谷」見せ!
5
ピエール瀧に続く「薬物芸能人」の“名前”リストを一挙公開する!