芸能

「Mステ」がやらせ!「きゃりーが好き」と街頭インタビューで強制していた!?

 あの「ミュージックステーション」が街頭インタビューをねつ造していた!? 問題となっているのは昨年9月19日の「MUSIC STATION ウルトラFES 2016」(テレビ朝日系)内で放送された「日本に影響を与えた曲ベスト100」という企画。これはアンケート調査で選ばれた100曲を紹介するもので、18位にきゃりーぱみゅぱみゅの「つけまつける」がランクインしていたものだ。

 番組では全身をピンクの衣装で包んだ人物が街頭インタビューに登場し、「影響されたアーティストは誰ですか?」との質問にきゃりーの名を挙げていたのだが、これがやらせだったというのである。音楽ライターが苦笑交じりに語る。

「この人物は『魔法少女ひめたす』という地下アイドルで、その本人が3月22日にツイッターでやらせの真相を暴露したのです。それによると、最初はしょこたん(中川翔子)と答えたものの、スタッフから『撮り直すのできゃりーぱみゅぱみゅって言ってください』と指示されたのだとか」

 これが事実ならやらせどころか、完全なねつ造と糾弾されるほどの一大事だろう。しかも、本来ならこんなねつ造をでっちあげる必要などなかったというのである。音楽ライターがこう首を振る。

「きゃりーは原宿のカワイイ文化を代表する存在なのに、この撮影チームはなぜか新宿で街頭インタビューしていたんです。新宿には地下アイドルの出演するライブハウスが多いほか、ヘビーメタルやヴィジュアル系のCD専門店もあるなど、原宿とは真逆の人種が集まる場所。そこできゃりーのファンを探すとは見当違いにもほどがありますよ」

 その新宿と原宿はJR山手線でわずか2駅、距離にして3キロしか離れていない。その近さにも関わらず原宿ロケを行わなかったのは、きゃりーに対してもあまりに失礼な話ではないだろうか。テレビ朝日は視聴者だけでなく、出演アーティストまで裏切ってしまったのかもしれない。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    提供:一般社団法人ブックスサイエンス「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
土屋太鳳、久々公開バストショットの「圧倒的ボリューム感」に驚愕の声続々!
2
バストは大きいのに…土屋太鳳が明かした一般より小さな「体のパーツ」
3
麿赤兒 次男・大森南朋が「お父さんの職業を描きなさい」と言われて描いた絵とは?
4
夏菜、こんもりGバストが“みごとに盛り上がった”「両手を頭乗せ」苦悩姿!
5
週刊アサヒ芸能「創刊60年の騒然男女」芸能スキャンダルの真相!(5)克美しげるに殺害された愛人の父が義憤告白