芸能

「殿堂入り豊かな胸100人」を大発表(6)10年代1位~10位 光輝く橋本マナミの三十路Gカップ

 海の向こうのメジャーリーグや日本のプロ野球の世界では、毎年往年のスター選手が「殿堂入り」として選出される。芸能界も女性タレントの胸にスポットが当たって50年。この栄光の歴史に敬意を表し、「アサ芸シークレット」が選出した殿堂入りにふさわしいが豊かな美女100人をオールタイムで選出した!

 一時、グラビア不況が叫ばれたが、実はひそかに逸材が着々と育っていた。もはや神レベルの特大サイズや、キャリア10年を超える長寿グラドルなど、多様化の一途をたどった。

1位・柳瀬早紀

 そこのけそこのけ、乳神様がお通りだい! 目にした瞬間に、地球の重力について考察したくなるような“超・超規格外のバスト”だ。

2位・天木じゅん

 今をときめく「仮面女子」の初期メンバーという肩書きも必要ないほど、まるでアニメのように超絶グラマラスな肢体で勝負する。

3位・片山萌美

 無名の女優が突如として、日本人離れしたプロポーションを武器にグラビア界を席巻。さらには脱ぐこともいとわない制御不能な展開。

4位・橋本マナミ

 デビューからしばらくは鳴かず飛ばずの日々が続いたが、“本命ではない女”キャラを打ち出してから大ブレイク。三十路のGカップが光り輝いた。

5位・岸明日香

 大阪出身だが、キャッチフレーズは京都風で「はんなりGカップ」や「癒やし系はんなり幼妻」など、いかにも岸明日香にマッチする。

6位・護あさな

 その登場は、青天の霹靂であった。どこに、これほど規格外のボディが隠れていたのかと思うほど、細身の体にIカップは魔性だった。

7位・青山ひかる

 まるで2次元のような神ボディである。小さな顔にくびれたウエスト、そしてIカップという完璧パーツの集合体が完成したのだ。

8位・鈴木ちなみ

 早朝の「めざましどようび」のレポーターで注目され、さらに、写真集の表紙が手ブラカットという大胆さも人気急上昇につながった。

9位・鈴木ふみ奈

 ここ5年ほど、アクティブにグラビアと向き合う姿勢はポイントが高い。親しみやすいルックスと妖艶ボディのギャップがたまらん。

10位・小嶋陽菜

 ついにAKB48を卒業したが、写真集やランジェリーメーカーのCMなど、こじはるの艶系路線は永遠に評価される。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
大きさに戸惑う声も!藤田ニコル、「背泳ぎプカプカ」バスト動画が艶すぎるッ
2
アンダーウェアで外出か!?男子を騒然とさせたマギーのデート写真
3
石原さとみ、「お団子ヘア」が発端で浮上した「脱毛に関する疑惑」
4
「帰れ!」巨人・原監督が坂本勇人に激怒した“1打席で強制帰宅”の裏
5
さらば森田「ギャラ未払いの超人気バラエティ番組」告発で飛び交う憶測!