芸能

忽然と消えたJ‐POPの歌姫50人を追跡リサーチ(3)松浦亜弥に復帰計画も見た目は“おばば”!?

 秀逸なメロディも、魅惑の声質もヒット曲には欠かせないが、条件はそれだけではない。誰もがうっとりするビジュアルがあってこそ、ステージで輝く“華”になれたのである。

・松浦亜弥 代表曲「LOVE涙色」(01年)

 ソロアイドル冬の時代に孤軍奮闘し、「あやや」の愛称で幅広い人気を獲得。13年にw-inds.の橘慶太との12年愛を実らせて結婚し、14年に女児を出産して活動休止に。女性誌が夫の楽曲で再始動と報じ、直撃時の70年代風なボヘミアンな髪型など、見た目が“おばば”だと注目が集まった。

・松田樹利亜 代表曲「だまってないで」(93年)

 国民的美少女コンテスト出身だけにビジュアルはピカイチ。ただし、レコード会社や所属事務所とのトラブルも多く、ファンに対しても「容姿ばかり見てる」と暴言も多数。

・玉置成実 代表曲「Realize」(03年)

 シングルが立て続けに「機動戦士ガンダムSEED」の主題歌になり、チャート上位に。人気絶頂の05年にキス写真が報じられ、甚大なイメージダウンにつながった。

・大塚愛 代表曲「さくらんぼ」(03年)

 エイベックスが誇る人気歌姫として、紅白にも6年連続で出場した。10年に結婚、翌11年に出産後は活動をセーブしていたが、2月15日に3年ぶりのシングルを発売。主題歌を担当したドラマ「嫌われる勇気」(フジテレビ系)に出演した。4月7日発売の「フライデー」が夫である「RIP SLYME」メンバー、SUとモデルの江夏詩織との「ゲス不貞」を報じた。

・谷村奈南 代表曲「JUNGLE DANCE」(08年)

 動画サイトでの記録的な視聴数がニュースとなり、揺れるFカップバストの威力を見せつけた。ここ5年ほどは活動をせず、プロボクサー・井岡一翔との結婚を視野に入れる。

・Do As Infinity(伴都美子) 代表曲「楽園」(04年)

 デビュー以前はヘアモデルなどをやっていたこともあり、その美貌は折り紙つき。12年に年下のクリエーターと結婚し、現在は2児の母としてアーティスト活動はストップ状態。

・ソニン 代表曲「カレーライスの女」(02年)

 後藤真希の弟・ユウキとの「EE JUMP」を解散後に出したシングルは“裸エプロン”で美乳を見せつけた。一時は芸能活動を休止したが、ここ数年は舞台を中心に再開。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    春の“ゆらぎ肌”で頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    91796

    春はさまざまな環境の変化から、肌トラブルが起こりやすい季節といわれます。朝晩の寒暖差、春風に舞う花粉などの刺激物質、暖かくなったことによる皮脂分泌の増加といった気候の変化に加え、新生活によるストレスなども、肌に影響を及ぼすようです。これらは…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧のスペシャリストが教える血圧を下げる6つの裏ワザ

    40代以上の男性の6割が、高血圧と言われる中、「深呼吸」など簡単な方法で、みるみる血圧を下げることができるというマニュアル本が話題となっている。高血圧のスペシャリストが教える“血圧を下げる秘策”とは──。「数字ばかりが独り歩きし、『降圧剤、…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

    【一杯酒場】東京・蒲田「うなぎ家」

    97639

    うなぎ串焼からナポリタンまで「蒲田価格」を象徴する立ち飲み味と価格、両方にうるさい地元民が重視する「蒲田価格」を象徴するような「うなぎ家」は、立派なうなぎの串焼きをなんと1本300円で出す店。大将が「仕事帰りの人たちに、ポケットマネーで美味…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
まさかのGカップに!浜崎あゆみの胸がV字回復していた
2
上戸彩、「絶対零度」月9で復活も過去に視聴者ブチギレさせた問題場面とは?
3
高橋真麻、Gカップ胸をテーブルに「置かせていただきました」写真の衝撃
4
吉高由里子と広瀬アリス、伊調と吉田…有名男女11組の最新ケンカが暴かれた!
5
TBS「ブラックペアン」主演が竹内涼真から二宮和也に変更された裏事情