芸能

芳根京子のCM打ち切り騒動で気になった藤原竜也のあのCMは大丈夫?

 4月18日、芳根京子が出演する「三ツ矢サイダー」のCM打ち切りをアサヒ飲料が発表した。

 打ち切られたのは4月15日にスタートしたばかりの「僕らの爽快編」。ビートたけし、ディーン・フジオカ、長澤まさみ、神木隆之介とともに芳根が出演する同CM。問題とされたのは屋上でトランペットを吹く芳根に友人が駆け寄り肩がぶつかるシーンで、このCMを見たトランペット奏者らがSNS上で危険性を指摘していた。

 たった3日で打ち切りの事態となったことについて、広告代理店社員が言う。

「楽器経験がなくても危険なのはわかります。制作側の事前チェックが甘かったと言わざるをえない。広告業界がクレームを過度に恐れるようになってはいい作品は作れません。実際、10年前と比べても業界全体が及び腰になっていますね」

 一方、今回の打ち切り騒動直後から“ヤバい”と指摘されているCMもあるという。前出の広告代理店社員が言う。

「藤原竜也さんが出演する損保ジャパンの『THE クルマの保険 坂道篇』です。このCMでは藤原さんがサイドブレーキをかけ忘れ、坂道に停車した車が坂を下っていくという内容で、危険性は『三ツ矢サイダー』の比ではない。言うまでもなく自動車保険の重要性を表現したCMなので目くじらを立てる必要はないと思いますが、見た目からクレームを招きやすいことは間違いないでしょう」

 打ち切りの憂き目にあった芳根の新CM。藤原にとばっちりが及ばないことを祈りたい。

(白川健一)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
サイ・ヤング賞候補なのに先発投手ランキングから消える…カブス・今永昇太「防御率0点台」に立ちはだかる「問題」
2
西武・松井稼頭央「45試合でクビ」はまだマシ…球界「超短命監督」の悲しすぎる歴史
3
年内に大関、来年は横綱へ!石川県が生んだ「史上最強候補」大の里にブレーキをかける唯一の「課題」とは
4
高額チケット代に見合ってない!ソシエダ久保建英の凱旋ツアーがファン泣かせの「三重苦」だった
5
これで6億円!? 巨人・坂本勇人の適正年俸を算出したら…来季からは「代打要員」に