芸能

有吉弘行も頭が上がらない!?ダチョウ倶楽部・上島竜兵のトンデモ伝説!

 依然として「バブル」が弾けない有吉弘行。1996年ごろには、「進め!電波少年」(日本テレビ系)のヒッチハイク企画で一躍有名人となったが、旬が過ぎると仕事はゼロに。およそ7年も無職同然だった。そのころに支えてくれたのは、事務所の先輩であるダチョウ倶楽部・上島竜兵だ。放送作家が、当時を振り返る。

「一時、心も病んでしまい、ひきこもりがちになった有吉さんを上島さんは、“竜兵会”の集まりという理由で外出させ、帰りにはタクシー代としてお手当てを渡したと聞いています。かわいい顔で人を気持ちよく飲ませるテクニックもあった有吉さんを、月給20万円でお抱え運転手兼弟子にしようとした時期もあったとか」

 竜兵会は、ダチョウの上島と肥後克広を中心に、有吉、土田晃之、デンジャラス、劇団ひとり、カンニング竹山ら、当時は時間を持て余していた芸人で立ちあげ。上島は「太陽さま」という呼び名で親しまれた。

「伝説も多いですよ。上島さんが珍しく超マジメにお笑いについて語ろうとしたら、店のブレーカーが落ちたとか(笑)。しかも、2回連続で。バラエティ番組で披露するためのおもしろ画像を写メで撮ろうとした瞬間に、出会い系メールが届くとか。ボトルキープしている焼酎の中身を、有吉さんが水に変えて、水で水を割った謎のドリンクを出していたにもかかわらず、2時間後にはベロベロに酔っ払っていたとか。こんな話は枚挙にいとまがありません」(前出・放送作家)

 いわば、有吉らにとって上島は一生の恩人。上島が老後、仕事がなくなっても、面倒を見ようと、30代のころから“上島貯金”を積み立てているという。そんな上島の誕生日は1月20日の大寒。1年でもっともサムい日が誕生日という宿命も、さすが。だが、後輩にとっては「太陽」のように温かい存在なのである。

(北村ともこ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
太川陽介のバス旅、あのマドンナが「ヒップ躍動」魅せ!新たな見どころになるか
2
本田真凛、「NHK杯」9位の苦戦よりファンが注目した“ボディの成長”!
3
フジ井上清華、「めざましテレビ」では見せない“ギャンブラー”本性
4
「バス旅Z」最新回!?田中要次&羽田圭介“ロケ目撃情報”
5
和久田麻由子“独り生活”の淋しさが溢れ出る?ただ今フェロモン大放出中!