芸能

ゲス不貞ドラマ「あなそれ」に主演した波瑠を襲い続けるバッシング試練

 4月から始まったドラマ「あなたのことはそれほど」(TBS系)で繰り広げられている“ドロドロのゲス不貞”に、バッシングの嵐が吹きまくっている。

「“二番目に好きな人と結婚するといい”と占い師に言われた波瑠演じる主人公は、東出昌大演じる夫と結婚。ところが、鈴木伸之演じる初恋の人と偶然再会して不貞関係に陥ると言う内容なのですが、“ゲス不貞”な内容に批判が集まるだけでなく、不貞妻を演じる波瑠にも『まったく共感できない』『最低』と言った非難が視聴者から集まっています」(スポーツ紙デスク)

 これについては、波瑠も自身のブログで複雑な思いをこうつづっている。

「美都(主人公)とは、そういう人なのです。私は美都には共感できないけど、毎日やらなきゃ仕方がない。(中略)こういった内容の作品ですからね。しょうもないとか馬鹿とか最低とか言われても、観て感想を抱いてもらうっていうことで私は報われるような気持ちです」

 NHK朝ドラ「あさが来た」に主演して、国民的な人気女優になった波瑠に訪れた思いもよらぬ試練。このブログを読んだネットユーザーからは、「役者を批判するのはおかしい」「それだけ波瑠の演技が上手い」と、擁護する声も寄せられているが、心配はこれだけではない。

「初回11.1%だった視聴率が、2回以降一桁台に低迷していましたが、波瑠へのバッシングがきっかけとなってか6話で11.5%と視聴率も上がってきました。このまま、波瑠バッシングが続くことで視聴率が上がる可能性もありますが、好感度が下がり、CMや広告業界での評価を下げる心配がありますね」(前出・スポーツ紙デスク)

 波瑠自身にとって、まさに試練のドラマとなりそうだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
フジ堤礼実に「穿いてない!?」疑惑声が上がった生放送“超ミニ”大サービス
2
広瀬すず、東京五輪応援CMの縦揺れバストに「デカっ」視聴者釘付け!
3
小島瑠璃子、霜降りせいやへのアプローチに「まずは肉体関係から?」の指摘!
4
太川陽介「バスVS鉄道乗り継ぎ対決旅」に指摘が出た“ルール違反”
5
テレ朝・斎藤ちはるは“ギャップ”が凄い/女子アナ「艶金メダル争い」中継(終)