芸能

ゲス不貞ドラマ「あなそれ」に主演した波瑠を襲い続けるバッシング試練

 4月から始まったドラマ「あなたのことはそれほど」(TBS系)で繰り広げられている“ドロドロのゲス不貞”に、バッシングの嵐が吹きまくっている。

「“二番目に好きな人と結婚するといい”と占い師に言われた波瑠演じる主人公は、東出昌大演じる夫と結婚。ところが、鈴木伸之演じる初恋の人と偶然再会して不貞関係に陥ると言う内容なのですが、“ゲス不貞”な内容に批判が集まるだけでなく、不貞妻を演じる波瑠にも『まったく共感できない』『最低』と言った非難が視聴者から集まっています」(スポーツ紙デスク)

 これについては、波瑠も自身のブログで複雑な思いをこうつづっている。

「美都(主人公)とは、そういう人なのです。私は美都には共感できないけど、毎日やらなきゃ仕方がない。(中略)こういった内容の作品ですからね。しょうもないとか馬鹿とか最低とか言われても、観て感想を抱いてもらうっていうことで私は報われるような気持ちです」

 NHK朝ドラ「あさが来た」に主演して、国民的な人気女優になった波瑠に訪れた思いもよらぬ試練。このブログを読んだネットユーザーからは、「役者を批判するのはおかしい」「それだけ波瑠の演技が上手い」と、擁護する声も寄せられているが、心配はこれだけではない。

「初回11.1%だった視聴率が、2回以降一桁台に低迷していましたが、波瑠へのバッシングがきっかけとなってか6話で11.5%と視聴率も上がってきました。このまま、波瑠バッシングが続くことで視聴率が上がる可能性もありますが、好感度が下がり、CMや広告業界での評価を下げる心配がありますね」(前出・スポーツ紙デスク)

 波瑠自身にとって、まさに試練のドラマとなりそうだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
本田真凛、「NHK杯」9位の苦戦よりファンが注目した“ボディの成長”!
2
太川陽介のバス旅、あのマドンナが「ヒップ躍動」魅せ!新たな見どころになるか
3
太川陽介が最もヤバいバス旅マドンナに言及!マルシアじゃなかった!?
4
「極主夫道」視聴率伸び悩み、“局内議論”で浮上した「最も根本的な問題」とは
5
フジ井上清華、「めざましテレビ」では見せない“ギャンブラー”本性