芸能

「“ブルゾンしんご”はまだ?」ファンたちの「スマスマ妄想」が止まらない

 一部ネットニュースでは、今年9月をもってジャニーズ事務所を退社することが報じられた元SMAPの香取慎吾、稲垣吾郎、草なぎ剛。日本を代表する人気アイドルグループの解散は今、最悪の結末を迎えようとしている。 

 しかし往年のファンは、去年末に終了した彼らの冠番組「SMAP×SMAP」(フジテレビ系)に対する思いをより強く募らせているようだ。

「ファンたちがツイッターで書き込んでいるのは、『今もまだスマスマが続いていれば……』と仮定した時、いったいどんな内容が放送されているかということを妄想する、いわば『脳内スマスマ』。悔しさと怒りを込めて『今頃だったらこんなことをやっているのでは……』と書き込んでいるのです」(芸能ライター)

 人気芸人や旬のタレントをモチーフにしたパロディーコントを数多く放送してきた『スマスマ』。そこでファンは、今年ブレイクしたブルゾンちえみになぞらえて、こんな書き込みをしている。

「香取慎吾がブルゾンしんごしてない2017年なんておかしい!!!!!」

「ブルゾンしんごのコントはまだですか」

「見える…私には見える…ブルゾンしんごで爆笑してる木村拓哉が見える…」

 確かにブルゾンちえみは6月15日が最終回の「人は見た目が100パーセント」(フジ系)に出演していただけに、香取あたりがブルゾンしんごをやっていてもおかしくはない。

 さらにファンは、「スマスマ」の名物コーナーでもあった「ビストロSMAP」のゲストも妄想。例えば…… 「今もスマスマがやってたら だいすけお兄さんがビストロSMAPにでてたかもなぁ‥。とふと思った」

「だいすけお兄さん」とはこの4月、「おかあさんといっしょ」(NHK Eテレ)の“うたのお兄さん”を卒業した横山だいすけのこと。その後“だいすけロス”が巻き起こり、始めたばかりの公式ブログには10万人以上の読者が集まったほどの人気者だ。

「流行を柔軟にとらえ、20年以上も人気を維持してきた『スマスマ』は、確かに、今思えばすごい番組でしたね」(放送作家)

「スマスマ」の後番組「ちょっとザワつくイメージ調査 もしかしてズレてる?」の6月12日放送の視聴率が3.7%と最低視聴率を更新しているだけに、「復活」を求める声はいまだ続いている。

(魚住新司)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
嵐・相葉主演ドラマが爆死状態で“なりふり構わぬテコ入れ作戦”始まった!
2
関ジャニ大倉、ファンからカバンに「使用後肌着」大量入れられ被害の“苦悩”
3
今年もダウンタウンが「嫌いな芸人」1位!選出される“キーワード”とは?
4
櫻井翔が披露した「嵐グループメール」のレスの速さにファン驚嘆!
5
有吉弘行が主催する“有吉会”の会員は「番組でエコヒイキされる」!?