芸能

有名男女18人の「目撃スクープ」を大放出「アサ芸は見た!」(2)東出昌大はサービス精神旺盛なあまり…

 旺盛なサービス精神で、事務所スタッフにたしなめられたのが杏(31)の夫で俳優の東出昌大(29)だ。

「5月に開かれた『日本映画批評家大賞』の授賞式で、東出さんはファンの人と記念撮影に応じていました。ところが、しばらくしてマネージャーが現れて、撮影したファンの女性に名刺を出すよう主張したうえに『写真を消して』と要求。東出さんは何も言えずに、ただ困惑の表情を浮かべていました」(映画関係者)

 さて、今最もアツい芸能人の出没スポットが、東京・恵比寿にある。

「飲み屋が20軒ほどひしめく横丁で、ある中堅お笑い芸人がよく女の子に声かけていますよ」(芸能記者)

 女優の小泉今日子(51)も常連のようで、サングラスなどで変装することなく、プライベート飲みを満喫していたという。

「男女4人くらいのグループで訪れていて、パイプ椅子に腰かけてビールをグイグイ飲んでいました。女優を気取ることなく、実に堂々とした飲みっぷりでした」(居合わせた女性客)

 ところ変わって東京・大森へ。4月半ばの平日の早朝、ごく庶民的なカラオケ居酒屋の客たちが遭遇したのは、歌謡界の大御所・高橋真梨子(68)だった。

「まさかこんな店に入ってくるとは思わなかったのでビックリ。連れの方々と4~5人で、前日の晩から飲まれていたのでしょう。酔っ払った他のお客さんのリクエストで代表曲の『for you‥‥』を歌い上げて、店内は拍手喝采でした」(男性客)

 一同が店を出たのは朝の8時近くだったが、高橋はさらに24時間営業の居酒屋に向かったという。13年のNHK紅白歌合戦でトリを務めた歌姫は、ハシゴ酒をどうシメたのだろうか。

 裏原宿の古着屋でショッピングを楽しんでいたのは女優の蒼井優(31)だ。

「白いマスクに緑のバンダナを巻いて、白い膝下のワンピースはノースリーブで、薄い水色のブラヒモをチラ見せしていました。どうやらお目当てのTシャツは色違いしかなく、店員に『ないんですか!?』と食い下がっては、落ち込んでいました。その後、店員に『デニムのジッパーを直してほしい』と依頼するも『ウチではできません』と断られ、ムスッとして退店していきました」(アパレル関係者)

 意外すぎる“イチャモン素顔”が明かされたところで、続いては、笑福亭鶴瓶(65)と俳優・駿河太郎(39)の心安らぐ親子エピソードを紹介しよう。

「春先に、新宿の食堂で親子仲よくランチをしていました。2人とも変装なしで、正体を隠すようなそぶりはまったくなかった。話題はもっぱら最近観た映画やドラマで、演技談義をしながら、焼魚定食をおいしそうに食べていましたね」(近隣住民)

 定食つながりでお笑いコンビ「銀シャリ」の鰻和弘(33)が本コーナーに初登場。今年4月に東京進出したばかりで、慣れない電車移動の最中にこんなボケを披露していた。

「山手線の目黒駅ホームで奥さんと一緒でした。浜松町方面に向かった電車に乗るも、すぐに上下線反対に乗ったことに気づいたようで、一駅で慌てて降りたんです。そこで鰻は奥さんにポツリと『すぐ反対に乗れるから、便利やな~』。オノボリさん全開で、思わず噴き出してしまいました」(居合わせた学生)

 新天地での活躍に期待したい。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
スリムクラブに続くW痛手!「闇営業謹慎」2700ツネ、「目隠し遊び」報道の波紋
2
「不貞騒動明け」後藤真希、夫と腕組みアピールに「旦那がすげえイヤそう」の声!
3
“DNA”のエース!?横浜DeNA綾部投手の「18人不貞」にネットが大喜利状態!
4
長瀬智也の「地獄で会いましょう」ジャニー社長追悼に込められた“ケジメ”
5
すでに練習開始?24時間テレビ、未発表の走者に浮上した「最近激ヤセ」アナ