芸能

天才テリー伊藤対談「熊田曜子」(2)夜の代打に出ると旦那に連絡するよ

テリー こういう写真集なんかを出すと、旦那はどういう反応をするの? だって、全国の男に嫁さんのきわどい姿を見られるわけだからさ。

熊田 いやあ、主人から見たら完全に“オカン”ですから、もう興味ないんじゃないですかね(笑)。最近出た雑誌のグラビアとかの感想を聞いても「あぁ、見たよ」って言うだけで。

テリー ふーん。だけど、それは熊田も悪いんじゃないの? きわどい格好をするのはグラビアや写真集の時だけで、家では面積大きめのアンダーウェアとか穿いてるんだろう。

熊田 いえ、そこはちゃんとTバックとかセクシーなものを身につけるように気をつけてますよ。昔から下着にはこだわっているんです。

テリー へえ、それはどうして?

熊田 下着は体に密着するものだから、セクシーなものを着ていると、それが似合う体になっていく気がするんです。だから、自分に暗示をかけるためにも、大きなパンツを穿いたりはしてないです。

テリー さすが熊田は意識が高いな、ちょっとだけ見せてみて。

熊田 もう通用しないですよ、その流れは(笑)。

テリー でも、そういう格好でベッドに入っても旦那はムラムラしないんだ?

熊田 色気なんて全然ないと思いますよ。私、抱っこヒモを腰につけたまま寝ていますから(笑)。夜中に子どもが起きるたびに抱っこするんですけど、眠たいからフラフラしたりして落としそうになっちゃったら困るので。

テリー その姿だと、さすがに無理か。だったら裸になって誘えばいいじゃん。

熊田 ところがですね、私、朝起きると体重を測るために、脱衣所で全裸になるんですよ。で、そのタイミングで子どもが泣いたので、裸のままリビングに行って、お世話をしたんですよ。そしたら、そこに主人が来て「どんな格好でいるんだよ、裸族かよ」って(苦笑)。そんな感じなので、たぶん子どものお世話をしている姿には、セクシーさはないと思いますね。

テリー じゃあ、もしかして最近は、全然エッチしてないんだ?

熊田 そうですね、最近は全然ないです。

テリー どれぐらいしてないの? ここは正直に言っておこうよ。

熊田 ええっー!? どうなんだろう、本当に記憶にないくらいです。

テリー 何だと!? 今から旦那に電話するよ。「今日、俺が代打で出る」って。

熊田 アハハハハ! テリーさん、本当に主人の携帯番号を知ってますもんね。

テリー 何度か会ったことあるからな。でも、俺は長くもたないから、ワンポイントリリーフでよろしく頼むよ。

熊田 もうテリーさん、退場っ(笑)。2年前にここで対談させてもらった時も、「旦那のこと、ちゃんと誘ってる?」って同じ流れになりましたけど、今でも私の名前でネット検索すると、その記事がバーッと出てくるんですから。

テリー それだけ熊田のことを、みんな心配してるってことだよ。たぶん、今回の対談もドカーンと出るぞ。

熊田 ホント、すごいことになりそう。ちゃんと責任取ってくださいよ、テリーさんッ(苦笑)。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    ドジャース・大谷翔平はなぜ「6月に最高潮」なのか科学的分析!メラトニン分泌とホルモンの秘密

    なぜ大谷翔平は毎年6月になると、調子が上がるのか。メジャー通算500打点にあと1、200本塁打まであと3本に迫った6月最終戦は無安打に終わったものの、月間12本塁打、24打点をマーク。日本人選手として最多となる通算5度目の月間MVP受賞が有…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    大谷翔平だけじゃない!メジャー影の首位打者「ベイビー・イチロー」は山形県がルーツの「侍ジャパン候補」

    メジャーリーグは6月を終えて、ア・リーグの打率トップはエンゼルスのレンヒーフォ(3割1分7厘)。それをヤンキースのジャッジが猛追しているが(3割1分3厘)、実は「影の首位打者」がいた。ガーディアンズのスティーブ・クワンだ。現地メディア関係者…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
救急車出動!広島マツダスタジアム「球場観戦離れ」が進む「地獄のデーゲーム」
2
「デパ地下」も静かに終了…池袋西武が象徴する「インバウンドに特化」デパートの苦境と未来
3
川藤幸三が阪神×ヤクルト戦解説「実況アナをブチ切れ恫喝」に退場勧告
4
ベルーナドームは過酷すぎる…西武「札幌移転」再燃で「ゼロからチームを作り直せ」ファンの懇願
5
メジャー戦力外の上沢直之にバブル到来!「アメリカでプレー続行」困難で日本球界の獲得マネーゲームが始まる