芸能

小倉智昭、眞子さまご婚約で口走った「キャスター失格」な愚問!

 小倉智昭キャスターに「非常識」との批判が寄せられているようだ。6月20日放送の「とくダネ!」(フジテレビ系)では秋篠宮家の長女・眞子さまについて、お相手の小室圭さんが自宅から出てくる様子を映し、7月8日にも婚約内定が正式発表されると報じた。

 ここで同番組キャスターの小倉は「もしもこういうお席に招かれた場合、どれくらいお包みすればいいのか」と、披露宴でのご祝儀に関して疑問を呈した。この発言に共演者が「またそういうことを…」と制するも、「庶民から見たらどうしてもそういう話になってしまう」と続け、自身の疑問を正当化したのである。

 その小倉に対し、そもそも情報番組のキャスターという立場であればこんな質問を口にすること自体がおかしいと、週刊誌記者が指摘する。

「何より問題なのは小倉が、眞子さまの披露宴にご祝儀があると勝手に決めつけている点です。05年11月には今上天皇の第一皇女・清子さまと黒田慶樹さんがご結婚され、披露宴も催されましたが、当時の報道では慣習に従ってご祝儀はなかったと報じられています。12年前に先例があったにもかかわらず、それを無視して“庶民”を口実に品のない質問を繰り出す姿は、まさにキャスター失格でしょう」

 自分の番組で皇族のご婚約を取り上げるのなら、先例について調べるのはキャスターとして当然の責務だろう。それを怠り、愚にもつかない疑問を意気揚々と口にする小倉には、開いた口のふさがらない視聴者も少なくなかったに違いない。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
テレ東・角谷暁子、ニットがキツそう!まん丸“お椀バスト”がまた進化!?
2
ボタンが弾け飛びそう!新井恵理那、“Dバスト”躍動バドミントン動画に絶賛の声
3
森川夕貴の“電撃婚”で弘中綾香の「円満独立プラン」が頓挫したワケ
4
広瀬すず「橋本環奈NG」解除の背水事情(1)格の違いで「相手にならないよ」
5
ニューヨーク、レギュラー殺到の裏で「アッコにおまかせ!」激スベリ事故が物議!