スポーツ

「萌える!女子プロレス総選挙」でわかった“黄金時代”の到来

 女子プロレスといえば、ビューティ・ペアやクラッシュ・ギャルズなど、周期的に大ブームを巻き起こし、90年代の団体対抗戦時代には東京ドームを埋めたこともあった。

 そして現在、女子レスラーはシビれるほどの進化を重ねている。華麗な技だけでなく、まるでグラドルと見まごうような色香を放っているのだ。

「誕生から70年近い歳月を経て、女子プロレスは『強くて美しくて艶っぽい選手』の宝庫となっています。リングコスチュームを着ていなかったら、『グラドル』と言っても誰も疑わないビジュアルの持ち主ばかり。男性選手とは違う華麗な技や、苦悶しながらも悩ましい表情の多彩さでファンを魅了しています。何度目かの黄金時代が来ているといっても過言ではありません」(プロレスに詳しいライター)

 6月27日に発売された「週刊アサヒ芸能」(7月6日号)では、「萌える!女子プロレス総選挙」をカラーグラビアで実施。

 3位に入った雪妃真矢(アイスリボン)は、フェリス女学院⇒銀行員というコースから女子プロレスの世界に入ったという変り種。

 9位の美邑弘海(スターダム)は、身長148センチながら「不屈のプリンセス」として可憐なファイトを見せている。

 さて、あなたの“推しレスラー”はいったい何位に?

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「ケガ離脱中」巨人・坂本勇人復帰後の「取り扱い」を原監督が明言した
2
健気!藤田ニコル、衝撃水着ブリッジに「“正面ショット”もお願いします」の声
3
藤田ニコル、インスタに水着姿公開もまさかの「ドテ高」に議論集中!
4
フジ井上清華、割れ目クッキリ四つん這いで髪を振り乱し…「ヌケる!」未公開映像
5
ピンク・レディー「再結成ステージ」がまさかの「15分で終了」のアキレた舞台裏/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史