芸能

桃井かおりが激白した田原総一朗への「男女の営み要求」伝説の真相と本音!

 7月4日深夜放送の「トーキングフルーツ」(フジテレビ系)のゲストは、主演映画「ふたりの旅路」が公開中の桃井かおり。桃井の父で国際政治学者の故・桃井真氏がヒイキにしていた天ぷら屋でMCの古舘伊知郎とトークを繰り広げた。父親に反抗ばかりしてきて「死んでからのほうが、親父好みの人間になった」と語る桃井は、同居していた父の他界を機に54歳で渡米、ロサンゼルスを拠点に活動している。

「番組で古舘は、3人の子供が幼い頃、タヒチへの家族旅行のために成田空港を訪れた際に桃井と偶然会った時から抱いていた疑問を口にした。空港での桃井は、子供たちそれぞれの前でかがんで『よかったね』と頭をなでたり、抱っこしたり。その様子が彼女のイメージと比べ、とても意外で、長年なぜ当時そういう態度だったのか謎だったんだそうです。桃井は、自分は父親との関係が希薄で家族旅行をしたことがなく、多忙な中で家族サービスする古舘の子供たちによかったと言いたかったというふうに言っていました」(テレビ誌記者)

「長年のナゾが解けた」と納得した古舘はトークが乗ってきたようで、桃井に関するもう一つの「ナゾ」について迫った。

 ジャーナリストの田原総一朗氏が若い頃に共同監督した桃井のデビュー映画「あらかじめ失われた恋人たちよ」の撮影時、田原氏に「男女の営みを教えて」と頼んだ、という「芸能界の伝説」の真偽をズバリ問いただしたのだ。

「桃井は『違う。言っていない』と即答。濡れ場に際して田原氏に『普通にやって』って言われたものの、当時男女の営みを未経験だった桃井は『普通を知らない』と答えたんだそうです。ところがこの話を田原氏が周囲に伝えると『それは寝てくださいって言われているんだ』と言われたりして、いつの間にかそういう伝説になったとか」(前出・テレビ誌記者)

 桃井は、さらに「だいたい、出演者に加納典明や石橋蓮司もいたから、田原さんじゃないでしょ」とも付け加えた。

「この言い方、自分から誘ったような話になってしまっていることについて、田原氏に軽く仕返ししたかったんじゃないですか。『あなたはそれほどイイ男じゃなかった』とね」(前出・テレビ誌記者)

 年齢を重ねても、ひと癖もふた癖もある桃井の語り口は健在なようだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    春の“ゆらぎ肌”で頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    91796

    春はさまざまな環境の変化から、肌トラブルが起こりやすい季節といわれます。朝晩の寒暖差、春風に舞う花粉などの刺激物質、暖かくなったことによる皮脂分泌の増加といった気候の変化に加え、新生活によるストレスなども、肌に影響を及ぼすようです。これらは…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧のスペシャリストが教える血圧を下げる6つの裏ワザ

    40代以上の男性の6割が、高血圧と言われる中、「深呼吸」など簡単な方法で、みるみる血圧を下げることができるというマニュアル本が話題となっている。高血圧のスペシャリストが教える“血圧を下げる秘策”とは──。「数字ばかりが独り歩きし、『降圧剤、…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

    【一杯酒場】東京・蒲田「うなぎ家」

    97639

    うなぎ串焼からナポリタンまで「蒲田価格」を象徴する立ち飲み味と価格、両方にうるさい地元民が重視する「蒲田価格」を象徴するような「うなぎ家」は、立派なうなぎの串焼きをなんと1本300円で出す店。大将が「仕事帰りの人たちに、ポケットマネーで美味…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
伊藤綾子、「二宮と結婚間近はウソ」を証明する“芸能界の新たな動き”!
2
まさかのGカップに!浜崎あゆみの胸がV字回復していた
3
男女交際の温床だった!?山口達也「Rの法則」終了危機でアイドルファン歓喜
4
高橋真麻、Gカップ胸をテーブルに「置かせていただきました」写真の衝撃
5
高橋真麻、最新水着ショットの胸サイズがついに「G」から「H」に!?