芸能

東山紀之、報道キャスターに挑戦の「後輩たちとは違う」50歳の動機!

 テレビ朝日が今年10月期から鳴り物入りで始める日曜日朝の報道番組「サンデーLIVE(仮)」。ジャニーズの東山紀之がキャスターを務めると知ると、驚きの声が上がった。

「日曜の朝は、7時から長年子供向けの番組を放送してきましたから、子育て世代からは大ブーイングが起きています。しかもキャスターがジャニーズの東山。『バース・デイ』(TBS系)など、ドキュメンタリー番組のMCを務めてはいますが、報道番組は初めて。かなりリスキーな選択をしたとしか言いようがありません」(テレビ制作会社関係者)

 とはいえ、ジャニーズタレントと報道番組といえば、まず、テレ朝の土曜朝の報道番組「週刊ニュースリーダー」のキャスターもTOKIOのリーダー・城島茂が務めている。

「嵐の櫻井翔とNEWSの小山慶一郎がそれぞれ『NEWS ZERO』『news every.』(いずれも日本テレビ系)のキャスターです。また、情報番組に目を移せば、曜日パーソナリティを務めるキャスター予備軍がジャニーズにはたくさんいます。一本あたりのギャラは決して高くはないものの、知名度・好感度が上がることでライブの動員力、CMオファーも期待できる。CDの売り上げが落ち、ドラマや映画がヒットしなくなった今、事務所としても新たな鉱脈と言うわけです」(放送作家)

 しかし、俳優として確固たる地位を築いている東山が、なぜ今、報道キャスターなのか。

「(50歳になり)社会の情勢を知り、伝えていくのも年長者の役割ではないか」と本人はコメントしているが、もっと深いところに理由があるという意見もある。

「2010年に東山が出版している自伝的なエッセイ『カワサキ・キッズ』(朝日新聞出版)でも弱者に対する優しい目線が感じられます。他のタレント出身のキャスターとは一味違ったキャスターぶりを期待したいところですね」(前出・放送作家)

 俳優として成功を収めた東山の「報道キャスター挑戦」という選択は、はたして吉と出るか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
大橋未歩の“バックは必要”発言!/フリー女子アナ「スキャンダル黒歴史」(終)
2
吉岡里帆 ドラマ「レンアイ漫画家」で“27秒42回”バスト揺れも大爆死の舞台裏
3
吉岡里帆、「強引に脱がされバストを責められる」衝撃シーンが大反響!
4
マギーが「ピラティス写真」公開!「まるでアンダーウエア」な服装に騒然
5
ボタンが弾け飛びそう!新井恵理那、“Dバスト”躍動バドミントン動画に絶賛の声