芸能

石原さとみ 三十路写真集で解禁した限界「艶ボディ」(2)噂の相手との結婚は?

「先の綾瀬、また深田恭子(34)も石原と同じホリプロ所属の女優ですが、直近の写真集では両者とも大胆な水着で胸の谷間や美しいヒップを披露しています。これは本人たちの『若くてきれいなうちに作品として残しておきたい』という希望もありますが、実は、出版社サイドからの要望が大きい。有名グラドルの写真集でも実売が1000部を切ってしまう出版不況の昨今、どれだけすばらしい内容でも、世間やマスコミの興味を引くためのトピックを作らざるをえないんです。それが『水着』や『限界まで見せる』といったホットワードで、今回の石原に関しても例外ではありません。石原本人も“人生の集大成”と位置づけているようで、過激カットへの期待が高まります」(出版関係者)

 そんな石原が、公開中の出演映画「忍びの国」(東宝)で、内に秘めてきたセクシー肢体を存分に開放していた。映画評論家の秋本鉄次氏が解説する。

「物語の終盤、敵の忍者が放った毒矢が石原の胸元に命中。その毒を夫役の大野智(36)が懸命に口で吸い出すのですが、その時に石原の魅せたアエギ顔が忘れられません。鎖骨をあらわに、唇を震わせる姿にエロスを感じました」

 世間の期待に応えて、エロス解禁に踏み切りつつある石原。背景を探ると、どうやら私生活の変化が大きく影響しているようだ。

「交際がささやかれている山下智久(32)との結婚です。実は石原には、結婚直前までいったものの破局した恋人がいます。別れる際に石原は『次の相手とは絶対に結婚する』と強く意識するようになったとか。そのお相手が、人気ジャニーズというのは驚きですが、もはや2人の気持ちは完全に一致し、結婚も“秒読み段階”に入りつつあります。石原は独身最後の覚悟を胸に、そして何よりずっと応援してきたファンへのサービスとして、大胆ショットに挑んだのではないでしょうか。一説にはEカップはあるとされる熟れた乳をさらすことで、“お宝写真集”になることは必至です」(アイドル誌編集者)

 なお、石原は来年早々にも連ドラ主演を控えているという情報もあり、結婚が実現するとすれば、放送が終わる来春以降になりそうだという。テレビ局プロデューサーが明かす。

「石原のドラマは新垣結衣(29)主演で大ヒットした『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)と同じチームで制作されており、空前のブームとなった『逃げ恥ダンス』にならい、恐らく石原にも何らかの仕掛けが用意されているはず。石原が“独身最後”と意気込む芸能活動は、写真集も含めて、大きな話題を集めるでしょうね」

 公私にわたって順風満帆な様子の石原。熟れた三十路ボディの仕上がりに期待大!

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
新垣結衣があの新婚女優に見える瞬間?「けもなれ」でささやかれる珍現象
2
「中学聖日記が大反響」有村架純を待ち受ける“第二の裕木奈江”になる罠!
3
本田翼、「あざとすぎるCMダンス」に業界から「やっちまったな」の声!
4
今年もダウンタウンが「嫌いな芸人」1位!選出される“キーワード”とは?
5
めちゃイケの“ヤラセ”までバラされた!「イッテQ騒動」余波が止まらないッ