芸能

ビートたけしの金言集「ビートたけし“ほぼ”単独ライブ・第三弾での出来事」

「もう立派な後期高齢者なんだからよ。頼むぞ、おい‥‥」

 2016年3月2日、「ビートたけし“ほぼ”単独ライブ・第三弾」のため、会場の浅草公会堂に到着した殿は、楽屋に入るなり、「では、リハーサルお願いします」とスタッフにせかされると、わざとらしくよろめく仕草を見せ、“もうちょっと休ませてくれよ”といった感じで、先の言葉を漏らしながら、楽屋からステージへと移動したのです。

 この日のライブは、まず、放送禁止全開なトークを1時間15分程ノリノリで披露され、いったん舞台からはけ、着替えを済ませると、今度は事務所の森社長がギターを務める「オフィス北野バンド」を従え、“生歌”ミニコンサートを炸裂させたのです。

「前半のトークよ、あんまりしゃべっちまうと声が飛んじまって歌が歌えなくなるから、途中から気ぃ遣ってセーブしたよ」

 トータル約1時間45分のライブを終えると、興奮した様子の殿は、私服に着替えながらこうも漏らすと、

「だけど歌は疲れるな。もうヘトヘトだよ」

 と、続けたのです。

 しかし、ビートたけしの弟子になれてよかった! と、改めて痛感した、大変素敵な一夜でした。

 ってことで、ざっとライブ当日の流れを改めて記します。

 17時半開場。前説等の余興は一切なし。18時35分、5分押しでライブスタート。ツッコミ・進行役のわたくしと〆さばアタルの2人がまずは舞台へ登場し、「殿、さっきまでいたんですが、本番直前に姿をくらましまして」と、お客に説明していると、長渕剛の「とんぼ」が大音量でかかる。そこへ、現在絶賛お騒がせ中の、元プロ野球選手がかつて在籍していた球団のユニホームを着た殿が登場。横には、その方の元友達で“ヒゲぼうぼうの、やはり元プロ野球選手”のコスプレをした義太夫さんを引き連れて。

 当たり前ですが、劇場が揺れるほどドッと沸く。

 もうそこから先は、お伝えできない毒ガストークでウケにウケる殿。

 で、ミニコンサートでさらに沸き、ラスト「浅草キッド」で観客を泣かして、フィニッシュとなったのです。そして打ち上げへ。

 打ち上げ会場は煮込みの「もつくし」へ。「もつくし」は、殿がまだ何者でもなかった浅草修行時代、師匠・深見千三郎さんに幾度となく連れてきてもらった、お好み焼き「つくし」の系列です。当時の、27~28歳頃の殿をよく知る、今も元気な「つくし」のママが「深見の師匠とうちに来てた頃は、まー暗い子で、全然しゃべらなかったから、たけちゃんが売れた時はホントびっくりしたわよ」と、爆笑挨拶をかますと、殿は笑って吹き出しながら、

「ママは俺の若い頃をよく知ってるから、今も頭が上がらないんだ。ママ、今日はお世話になるね」

 と、にこやかに挨拶され、宴はスタートしたのです。そして深夜まで‥‥。殿、お疲れさまでした。そして、ありがとう浅草!

ビートたけしが責任編集長を務める有料ネットマガジン「お笑いKGB」好評配信中!

http://www.owarai-kgb.jp/

◆プロフィール アル北郷(ある・きたごう) 95年、ビートたけしに弟子入り。08年、「アキレスと亀」にて「東スポ映画大賞新人賞」受賞。現在、TBS系「新・情報7daysニュースキャスター」ブレーンなど多方面で活躍中。本連載の単行本「たけし金言集~あるいは資料として現代北野武秘語録」も絶賛発売中!

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
老化でもう限界!?太川陽介、バス旅で犯した「致命的なミス」とは
2
加藤綾子が「フッた男」「フラれた男」(中)相手にもされなかった“大物俳優”
3
加藤綾子が「フッた男」「フラれた男」(上)人気下落を生んだ過去の“大本命”
4
加藤綾子が「アナザースカイ」で語れなかった“中3でホストと交際”過去
5
裏で1人でヤッてた!?「テラスハウス」史上最悪の展開にネットが大荒れ!