政治

上西小百合 “大炎上”の裏に「名物プロデューサー」の台本があった!?

 7月15日、サッカー「浦和レッズ対ボルシア・ドルトムント」戦で逆転負けを喫した浦和について「親善試合は遊びなのかな」とツイートした上西小百合衆院議員のツイッターが大炎上している。

 サッカーファンから反論されると、さらには「サッカーの応援しているだけのくせに、なんかやった気になってるのムカつく。他人に自分の人生乗っけてんじゃねえよ」と投稿した彼女。

 相次ぐ暴言にサッカーファンだけでなく、現役Jリーガーからも反発が生じる事態となった。

 また、17日には民進党の蓮舫代表に“乗っかる”形で自身の戸籍を公開。連日、ツイッター上で騒動を起こす彼女に対し「議員として不適格」との批判の声が高まる中、炎上劇の背景に黒幕の存在が噂されている。

 上西氏について「毎日わざわざ炎上して注目を集める作戦は“あの人”の差し金に違いありません」と語るのは芸能関係者だ。

 果たして、彼女に炎上作戦を指南している“あの人”とは──。

「上西氏の公設秘書の笹原雄一氏です。彼は『世間を騒がせるためだけに生きている男』との異名もとるほどの名物演劇プロデューサーで、芸能界では有名です。近年では『ゴーストライター騒動』の佐村河内守氏や『ニセiPS細胞騒動』の森口尚史氏に接近してイベントを企画している“炎上の名人”。上西氏に対しても、炎上で知名度を上げておけば“落選後”も仕事に困らないと考えてアドバイスしているのではないでしょうか」(前出・芸能関係者)

 連日、世間を騒がせる上西氏。その真意が明かされるのはいつか。

(白川健一)

カテゴリー: 政治   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
佐々木希、「バストの張り」良好ぶりを裏打ちした?渡部建の“豊洲バイト”
2
木村沙織“9等身ボディ”披露で気になった現役時代のはちきれバストの行方
3
夏目三久、水卜麻美・井上清華への意地!?強調すさまじい「Fカップ」対抗
4
テレビから消えた“あの女子アナ”を追え<日本テレビ>奔放すぎた葉山エレーヌはアナウンス室追放
5
バストが揉みしだかれて!?井上和香、「目を閉じ口を半開き顔」写真に熱視線