芸能

松居一代、「夫攻撃の武器」SNSの運営企業が続々距離を置き始めた!

 夫の船越英一郎に対するバッシングを続けている松居一代に、ターニングポイントが訪れつつあるようだ。自らの主張を広めるために活用している各種のSNSが、彼女の発信する内容を問題視し始めているというのである。ネット系のライターが解説する。

「松居は16年11月にアメーバブログを開設しており、今年7月からは動画投稿サイトのユーチューブ、短文投稿サイトのツイッター、そしてメッセンジャーサービスのLINE@を活用しています。これらのSNSを通じて船越をはじめ、敵対する人物へのバッシングをタレ流してきたのですが、そのメッセージに規制が入り始めているのです」

 具体的な動きを見せたのはアメーバブログを運営するサイバーエージェントで、船越への名誉棄損に該当する箇所を削除しないとブログそのものを閉鎖すると通知したという。またツイッターでは「特定の人物に向けた攻撃的な行為や嫌がらせを禁じます」と規約に明記。これまでにいくつかのツイートが削除されているが、この規約に抵触するためではとささやかれている。同様にユーチューブでも「嫌がらせ的な動画」を排除するように努めており、松居側が動画の一部を削除したのもその対策かもしれない。

 そして極めつきが、7月9日に開設したLINE@だという。LINE@は登録ユーザーにメッセージを直接配信するプッシュ型サービスで、松居にとっては最も都合のよい手段のはずだが、ネット系ライターが続ける。

「11日に『大変な事が、起きてしまった どうしてか…わからない』というメッセージを配信しただけで、その後は動きが止まっているのです。松居が自分の武器であるSNSの利用を止めるとは考えづらく、何らかの規制が入ったというのが正解ではないでしょうか」

 これらのSNSでは一度アカウントが凍結されてしまうと、同じ人物が別のアカウントを作成することは固く禁じられている。その事態だけは避けたい松居側としては船越バッシングがトーンダウンしていく可能性も高い。どうやらSNSは松居にとって、諸刃の剣だったようだ。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
芸能界「自己責任な女」受難の後始末(1)剛力彩芽はこのまま引退?
2
若林正恭と南沢奈央の破局に、大島優子のファンが安堵するワケ
3
岡村隆史、若林正恭と南沢奈央の破局に“心ない発言”で南沢ファンが怒髪天!
4
めちゃイケの“ヤラセ”までバラされた!「イッテQ騒動」余波が止まらないッ
5
芸能界「自己責任な女」受難の後始末(3)酒井法子が住居を追い出された?