政治

上西小百合、「ノンフィルター議員」宣言の狙いは「第二の加藤紗里」!?

 エスカレートする手口はあの人物を彷彿とさせる。

 ドイツのサッカークラブ・ドルトムントのファンを自称し、ドルトムントとの親善試合で善戦した浦和レッズに心無い発言をしたことで大炎上騒ぎを起こしている上西小百合衆院議員が、7月24日放送の情報番組「とくダネ!」(フジテレビ系)にVTR出演。今後の自身の方向性について語っている。

 上西氏は「議員になりたての時は、これもしちゃいけないのかな、あれもしちゃいけないのかなっていうふうに何もしなかった」と振り返ったうえで、この騒動について「こうなった以上、もう振り切ってニュータイプのノンフィルター議員になりたい。『素の私を見てください、何でも言います、何でも包み隠さず』という議員になりたい」と、あくまで開き直る方向性であるようだ。

 上西氏のSNSでのツイートや騒動後の一連の言動には、ワイドショーに出演するタレントたちもすっかり呆れているのだが、確信犯的に炎上騒ぎを起こす姿にネット上からは「あのタレントとやっていることが大差ない」といったツッコミが多数見られ始めてきた。

「議員でいられるのももう長くないでしょうし、今後を考えた時に芸能界で頑張っていきたいという思惑があるように見受けられる。それを目指す手段として過激な発言をしてとにかく炎上して目立っていこうというスタイルでしょう。そうなった時にどうしても上西さんとダブってしまうのは狩野英孝騒動で急浮上した『プロ炎上家』の加藤紗里ですよね。擁護の声が一切なくても戦い続ける上西さんのメンタルの強さは加藤に匹敵する。また、最近はツイッターで『私、そんなにブスですかね?普通よりちょっといいぐらいだと思うんですけど』『私のインスタ(グラム)を見て下さいよ。かわいいんですから』といった発言をしていますが、その性格ブスな発言も加藤のように見られる所以でしょうね」(エンタメ誌ライター)

 ネット上からも「炎上キャラなんて二人もいらないよ」「ドルトムント好きも加藤紗里のカープ好きと似たようなもんだろ」「頼むからマスコミはこれ以上、上西を調子に乗らせないでくれ」といういかにもウンザリとしているといった感じの声が多数聞かれている。

 加藤よりも多少知的な分、扱いが加藤以上に面倒くさそうなだけに、メディア側も一切関わらないのが一番なのかもしれない。

(佐伯シンジ)

カテゴリー: 政治   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
広瀬すずに橋本環奈に及ばぬ「弱点」が?若手女優のバチバチ相関図を一挙公開!
2
NHK・近江友里恵アナ「15歳差婚」発覚で“あの若手アナ”に男性人気集中!?
3
“幻の”ローカル路線バス乗り継ぎの旅を再放送!太川陽介が音を上げた理由は!?
4
中島健人&平野紫耀、「Premium Music」の“ワイプ芸”に上がった「酷評」
5
福田明日香の“手本”となった「あのアイドルグループ」のマッパ事件史!