芸能

佐藤江梨子「セシルのもくろみ」で見せた大立ち回りが残念だった理由!

 8月3日の夜は「キャットファイトの日」と呼べそうなほど、各ドラマで女性同士のケンカが繰り広げられた。

 21時からは「黒革の手帖」(テレビ朝日系)で仲里依紗が武井咲に食ってかかり、22時からは「セシルのもくろみ」(フジテレビ系)で佐藤江梨子が、真木よう子、伊藤歩、藤澤恵麻に次々と汚い言葉を吐きながら手を上げ、髪の毛をつかむなどの暴挙に出たのだ。

「実は女同士のバトルシーンは高視聴率が獲得できるおいしいシーンなんです。特に21時台は家族でテレビを見ている場合が多く、艶度の高いシーンを盛り込んでも気まずさから他の番組に替えられてしまいがち。今クールだと『僕たちがやりました』(フジ系)が典型的なそのパターンです。内容はおもしろく、川栄李奈の艶かわいさは話題になっていますが、視聴率は7.9%、6.5%、6.6%と苦戦を強いられているのがその証拠でしょう。その点、同じ21時台ドラマの『黒革の手帖』に艶度の高いシーンはほぼなく、メインは脅迫やけなし合いといった言葉のバトル。そこにエッセンスとして肉弾戦が少々入ってくるので、ドラマとしてのメリハリもつく。『セシルのもくろみ』の視聴率が伸び悩んでいるのは、見せ場が弱く飽きてしまうからでしょう。この日の第4話でも佐藤が大立ち回りで汚れ役を演じていたのに、下品なヤンキーの安いケンカのようにしか見えませんでした。あれでは佐藤がかわいそうです」(他局ドラマ制作スタッフ)

 佐藤の出演はこの回で終わり。真木と並んでバストを揺らしながらランウェイを歩く姿が見たかった。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
ホラン千秋、「Nスタ」“Dカップ無双”が止まらない!ニットバストに絶賛の嵐
2
原田知世巡る“最低ネタ”が原因!?田中圭が「ゴチ」で太田光をガン無視したワケ
3
藤田ニコル「アレを我慢するのが得意」発言でベッドの中でも“ドM”確定説
4
ぼる塾の平手友梨奈モノマネに“坂道ファンが激怒”の「意外な理由」!
5
復帰の小川彩佳に注目が集まる「ミルクタンクバスト」露わの視聴率浮揚策