スポーツ

イチロー「来季オリックス復帰」全貌!(2)イチローが駆け寄ってきた

 ここ数年、イチローの日本球界復帰説は幾度も報じられたが、いずれも噂の域を出なかった。しかし、こうした背景もあって、ついに古巣・オリックスが本腰を入れて動き出していたのである。

「そもそも、宮内義彦オーナーはイチローとの関係が切れないように腐心してきた。毎年、イチローは帰国後のオフに球団施設で自主トレをしますが、規則上ではオフの期間に選手は球団施設を使えません。宮内オーナーが特別な手続きを施して、厚遇したんです。全ては、オリックスに戻ってきてもらうためです」(球団関係者)

 昨オフにはマリナーズ時代のチームメイトでもあった長谷川滋利氏(49)をシニアアドバイザーに就任させている。そして今年、球団内では「最後の切り札を切った」と称される人事異動がひそかに敢行されていた。

「元オリックスの捕手で、昨年までスカウト部の国内編成担当だったA氏という職員がいます。主に2軍の選手を見て、居場所のない選手を見つけるやトレードを仕掛けてきた。1軍選手にも目を光らせていて、元・日本ハムの小谷野栄一(36)がFAした際に獲得を進言したこともあります。そのA氏が今年から、スカウト部の海外担当になったんです」(前出・球団関係者)

 この人事にはストーリーがあった。昨年に起きた、さる出来事が鍵となる。オリックスは15年から、球場で観戦以外にも楽しめる「ボールパーク構想」を強化する方針を打ち出してきた。

「現在、準本拠地にしている『ほっともっとフィールド神戸』には屋根がないため、本拠地を『京セラドーム大阪』に一本化する計画があるんです。そこで昨年、球団社長をはじめフロント幹部が本場アメリカのボールパークを視察に訪れています」(前出・球団関係者)

 一行にはA氏も含まれていた。そして、マーリンズの本拠地であるマーリンズ・パークを訪問した際、運命的なシーンが訪れる。視察をしている一行に、イチローが「Aさーん!」と声を上げながら駆け寄ってきたというのだ。

「さすがの球団社長たちも『お前、何であんなにイチローと親しいんだ?』と驚きました。実はイチローの入団直後から寮の同部屋で過ごし、イチローの教育係的な立場にもあったのがA氏なんです」(前出・球団関係者)

 プロの心構えを説いたと言われるA氏。先のように、世話になった関係者に挨拶回りを欠かさないイチローが慕っているのも当然だろう。

「視察の時点で、イチロー獲得に具体的な展望はありませんでした。そればかりか、ここ数年、形ばかりの交渉で手応えを感じられなかったこともあり、今年からA氏をイチロー獲得への交渉役に抜擢し、本格交渉に乗り出すことにしたわけです」(前出・球団関係者)

 気になるのは交渉の進展だが、在阪の球界関係者は、球団フロントが「来年、イチローが帰ってきます」と断言していると明かすのだ。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
NHK桑子真帆、「誘われ上手」報道でネット民が思い出すアノ清楚美女とは!?
2
深田恭子が極上ボディを見せつけた!「透けるドレスのFカップ」が悶絶モノ
3
乃木坂46、「女性アイドル顔だけ総選挙」でわかった顔面偏差値の驚異的高さ!
4
テレビ局の顔色が真っ青に!?NEWSの早期復帰に激怒する人たちとは
5
相楽樹と満島ひかりの元夫・石井裕也監督の結婚を激怒している「恋多き女優」