芸能

灼熱の「映画&ドラマの艶ヒロイン」を総直撃!<直撃5」十篇>江口ナオ・マークスの山

 四十路を過ぎてなお、B92・W58・H85のボディを誇る江口ナオ(42)。その迫力は、スクリーンの中でさらに発揮される。

──服を着ていても目のやり場に困る悩ましいばかりのGカップ! 女優デビューからどのくらい?

江口 20年ちょっとくらいですかね。イロっぽい映画も時代劇もVシネも、いろいろやりました。

──女優として注目を浴びたのが95年公開の「マークスの山」(松竹)。週刊アサヒ芸能でもおなじみの井筒和幸監督がヤクザを演じ、そのオンナという役どころ。

江口 当時は井筒監督がどういう人かも知らなくて、自分がお芝居をすることに必死でした。

──井筒監督扮するヤクザが殺され、警察に参考人として連行される場面が評判となった。

江口 私、シャブ中という設定で、刑事2人を相手に全裸で大暴れするんですよ。クスリでおかしくなっているからGカップを振り乱して、パンティを刑事にはかされるという(笑)。

──ここではっきりとヘアが映し出される。日本映画として初めて、鮮明なヘアヌードが公開された歴史的な瞬間です。

江口 ええっ、そうだったんですか? じゃあ、私が日本映画でのヘアヌード第1号なんですね。映画館へ観に行って「あっ、私、頑張ってる」と、自分でも思いましたが(笑)。

──同じく大作としては、史実に基づいた「スパイ・ゾルゲ」(03年、東宝)も印象深い。名匠・篠田正浩監督の引退作として公開されました。

江口 私は「外国人相手の日本人娼婦」という役でした。オーディションにはすごい数が集まったんですけど、私はほとんど質問もされず決まっていました。たぶん、顔が昭和っぽかったからだと思います(笑)。ここで私、珍しい経験をしたんです。裸になって仁王立ちのまま髪を結ってもらっている間に「前張り」を貼られて。自分でやったことはありますが、人に貼られるのは初めてでした。

──数々の出演作で思い入れが強いのは?

江口 私が主演した「ストリッパー」(12年、アルゴ・ピクチャーズ)ですね。女手一つで娘(周防ゆきこ)を育て、いつしか娘も自分と同じストリッパーになると言いだす話です。

──もちろん、脱ぎの場面も満載で?

江口 カラミこそないんですけど、ストリッパー役ですから舞台の上で脱いでいます。私も「脱いで、見せる」というのを仕事にしていて、共感する部分が多かった。体重も5キロくらい落として、いかにセクシーなラインを見せられるかを研究しました。

──具体的には?

江口 本物のショーも見学させていただいて、背中から腰にかけてのラインが大事であるとか、目線をどこに向ければイロっぽいか参考になりました。やっぱり、男の人が見て何とも感じてもらえなかったら寂しいですから。

──まだまだ「脱ぐ」ことも現役でいけそうですね。

江口 もちろんです。「アサ芸」さんのグラビアとか呼んでいただければ。

──さっそく準備に!

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
櫻井翔が披露した「嵐グループメール」のレスの速さにファン驚嘆!
2
大みそか「ガキ使」に「新しい地図」サプライズ出演情報も立ちはだかる壁!
3
急落TV美女に「戦力外通告」の非情現場(3)かつてのスーパーアイドル・中山美穂も…
4
注目はF胸だけじゃない!土屋太鳳、同性人気も集めた“開き直り肌見せ戦略”
5
フリー転身も間近?TBS宇垣美里、先輩・田中みな実を超えた「名艶技」!